ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ブラッククローバー 93話 約束の世界』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

明日は病院行くからおやすみすることにしたbitchyamaです、こんばんは!

毎年この後バタバタの季節がやってくるし、今のうちにしっかりケアしとかねば…。

 

マルスと協力してファナに立ち向かうアスタは…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

自爆魔法を発動させたファナに向かっていくアスタとマルスはサラマンダーの炎に焼かれそうになるが、マルスの炎回復魔法”不死鳥の羽衣”で防御しながら前へ進む。

厳しい状況にも関わらず明るい表情を向けてくるアスタに対してマルスは、こんなに諦めが悪く人を護り助けようとする者は今までおらず、その熱意こそが本物の”騎士”であると考える。

そしてアスタもまた、以前戦った時のマルスとはまるで違う暖かさ、そしてファナを救おうとする固い意志を感じていた。

 

 

 

一方、ノエルやバネッサ、フィンラルに対して避難を呼びかけるファンゼルだったが、彼らの瞳はアスタやマルスを信じ抜いており、その場から動こうとしない。

その瞳を見て、ファンゼルも2人を信じてその場に留まることを決めた。

 

ファナの姿が見えたところでアスタの反魔法の剣が魔法を切り裂き、マルスが動ける道を作る。

そしてマルスは、憎しみは消えないと言いながら頭を抱えるファナを炎の中で抱きしめると、伝えたかった気持ちを言葉に乗せた。

 

オレだーーーーー!!!ファナ!!!オレなんだ!!!

本当にすまなかった!!

あの時一緒に戦う力がなくて…!!

オレを許してくれーーー!!!

 

…外の世界で出会ってしまったけど…まだ始まってない!!!

一緒に世界を見に行こう!!!

 

マルスの叫びに呼応するように、ファナの脳裏に様々な思い出が蘇ってきた。

そして必死の呼びかけはファナが纏っていた邪悪な炎を吹き飛ばし、額の瞳を消し去ってゆく。

 

 

 

約束だよ

マルス…!

 

昔と変わらない表情で微笑んだファナに、マルスは大粒の涙を流す。

そして憎悪の炎が跡形もなく消えた大地の中心で、ファナを再び抱きしめた。

 

感想

マルス…よかった!

最初登場したときは泣いたりするタイプじゃなかったのに、ずいぶん人間味を帯びて…(ToT)感慨深い。

ファナも元に戻って一件落着かな?(女王どうするとか、ラドロスどうなったとかあるけど)

ファナがなんであんなに憎悪を燃やしてたかとか、瞳の謎も解けてきそうな予感。

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村