ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『ブラッククローバー75話』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

ドラマネタバレは力尽きちゃったので、せめてブラクロだけはオンスケでがんばるbitchyamaです、こんばんは!

今日はゆっくり寝たい…( ˘ω˘)スヤァ

 

 

今回もブラッククローバーのネタバレしちゃいます〜! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

クローバー王国の要都市であるキテンを襲ったダイヤモンド王国の”八輝将”は、キテン防衛騎士団の張った街を覆う魔法障壁を、雷創成魔法”雷鳥戦騎・裂空魔弓の装”で一瞬にして蹴散らした後に一気に突進してきた。

八輝将の一人であるブロッコスは、赭土創成魔法”大猪猛激進”でイノシシの形をした大岩を出現させて大きく防壁を突き破る。

 

猛進しながら魔法騎士団団長を心待ちにするブロッコスの元に、クローバー王国の増援”金色の夜明け団”十余名が訪れたという一報が入る。

少ない人数の応援を馬鹿にするブロッコスだったが、目の前に現れたユノの風魔法”暴嵐の牙”によって、迂闊さを窘められるように大きく吹き飛ばされてしまう。

しかしユノの攻撃は会心の一撃とはならず、ブロッコスを炊きつけただけだった。

 

 

 

金色の夜明け団の戦いを見ながら、ヤミはフィンラルの空間魔法を使って自分も駆けつけるべきかと魔法帝に問いかけた。

魔法帝は陽動作戦の可能性も考えて動けない分、ヤミが加勢してくれると助かると笑顔を見せた。

アスタは自分も逃げ遅れた人を助けるなど役立てることがあるだろうから、連れて行って欲しいと懇願する。

アスタに戦闘を経験させたいと考えるヤミだったが、あまりの満身創痍ぶりにその申し出を断っる。

しかしチャーミーが自ら同行してアスタを守ると言い出したことで、ヤミはその成長ぶり?に表情を変えないながらも感動して連れていくことを決める。

 

一方、戦闘中のキテンでは、金色の夜明け団団長ヴァンジャンスが、ダイヤモンド王国に対して反撃の狼煙を上げ用としていた。

 

感想

ユノめっちゃ成長してるじゃん!

久々に出てきたと思ったらページぶち抜きで魔法繰り出してたね。

ヤミ団長の表情が変わらないけど「ジーン」って感動してるシーンもレアだった笑

次回はもっとド派手な魔法が飛び交うかなー?!

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村