ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『ブラッククローバー70話』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

昨日から働いてるので普通に火曜日迎えたbitchyamaです、こんばんは!

代休いつ取ろうかなって考えてるところ…(*ノω・*)

 

遅くなったけどブラッククローバーのネタバレしちゃうよ! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ

フィンラルとヴァネッサの助けもあり、ヴェットに反撃の一矢を報いるアスタ。

反魔法の剣でヴェットの治癒能力を促す魔力の流れを断ち切り、さらにヴァネッサの糸魔法の効果も手伝ってアスタの動きは読めなくなっていた。 

 

攻撃的空間魔法の使い手として魔法騎士団で活躍してきたヴォード家に生まれたフィンラルは、戦いを避ける優しさを持ちあわせているばかりに、弟のランギルスと常に比較されて卑下されてきた。

今ではランギルスは金色の夜明け団の副団長、フィンラルは黒の暴牛の運び屋(空間魔法使いのため)と差がついてしまい、ヴォード家の当主は弟に引き継がれることとなってしまう。

辛い現実や家から逃げてきたフィンラルだったが、魔力がないながらも直向に諦めずに努力するアスタを見て心が動かされてゆく。

 

 

 

確かに今のオレじゃあ弟に勝てない…

…でも

オレが最強になるんじゃなく…

オレが黒の暴牛を最強の団にする!!!

 

アスタくん…

オレを信じろ!!!信じて飛び込めーーー!!!

 

すみませんがもう

信じ切ってますッッ!!!

 

自分たちを信頼して背中を預けてくるアスタに、ヴァネッサもまたアスタを裏切れないと感じていた。

そして3人の攻撃がアスタをヴェットの元へと運び、その脇腹に反魔法の剣が深く突き刺さった。

 

感想

アスタ、前回に引き続いて諦めないことで皆を動かしてきたね!

そろそろ海底神殿のエピ終わりかなー?

とりあえずヴェットじゃなく次はイケメンの敵がいいな(わがまま

 

 

ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)

ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村