ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『ブラッククローバー69話』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

最近バタバタであっという間に一日が過ぎちゃうbitchyamaです、こんばんは!

色々と忘れてることありそうだけど…。 

 

今日もブラッククローバーのネタバレしちゃいます。

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

かつて世界と魔法を自分たちだけのものにしようとした魔族の民の中は、一番強い者だけが使える禁断魔法で魔神と化し、人間を根絶やしにしようと考えた。

そこで魔神に立ち向かい世界を救ったのが、初代魔法帝であったという言い伝えが残っている。

ヴェットの魔神の如き姿を見たノエルは、その話がただの昔話ではなかったのではないかと感じていた。

 

 

 

カホノが最後の力を振り絞って回復魔法を使ったため、ノエルを守ることができたアスタ。

立ち向かおうとするアスタに絶望を感じさせるため、ヴェットはカホノやキアト、ラック、マグナへ攻撃を仕掛けようとするが、駆けつけたバネッサの放った糸により妨げられる。

そしてその行動を陰で見ていたフィンラルも後輩たちの情熱に押されて現れ(実は内心めちゃくちゃビビっている)、反魔法を使えるアスタを活かすために、全力でアスタの命を守り後押しすることを宣言した。

3人の攻撃が融合して威力を増し、ヴェットに向かうアスタの剣が大きく翻った。

 

感想

黒の暴牛団員が続々と集まってくるね!

バネッサ姐さんがちゃんと戦ってるの初めて見た笑

 

今回はアスタのヴェットに言った「うるせぇぇ!目が1コ増えたぐらいで調子に乗んなよォォォ!」に爆笑。

あと、フィンラルの台詞「アスタくんんんん!?」って、ちょっと銀魂っぽいよね。

bitchyamaは銀魂大好きなので嬉しい…♡

 

どんどんおもしろくなってくるし次回も楽しみ!

 

ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)

ブラッククローバー 暴牛の書 (JUMP j BOOKS)

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村