ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『ブラッククローバー67話』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

最近天候が不安定でお肌も荒れ気味のbitchyamaです、こんばんは!

お肌痒いよ〜。

 

 

6/27発売の週刊少年ジャンプで『ブラッククローバー』67話を読んだよ! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

絶望のヴェットの前に現れたノエルは、マグナやラック、アスタまでもが地に臥せっている姿を見て計り知れない強さを実感していた。

再び力を振り絞って斬りかかるアスタはすぐにヴェットに弾き飛ばされてしまうものの、カホノの”歌魔法 リズムクッション”で石壁への激突を免れる。

カホノは大声で兄のキアトを立ち上がらせて二人の夢を語る。

 

私達二人共地上に行く夢があるから!!

 

そうだ…!!

その夢の為にもこんなところで寝てられない!!

 

高らかに叫ぶ二人の合体魔法”海神降ろし”が炸裂してヴェットの首元を掠める。

その攻撃を大司祭も声を上げて鼓舞したが、次の瞬間ヴェットの攻撃によって、キアトの右足は斬られ、そしてカホノの喉が潰されてしまった。

 

 

 

倒れこむカホノの髪を掴んで引き上げるヴェットに対して、ノエルはその手を放せと叫ぶが、自分の攻撃が通用するのか、間違って魔法がカホノに当ってしまうのではと怯えていた。

その言葉だけでは止まらないヴェットは、ノエルに冷たく言い放つ。

 

言葉で我が止まるとでも…?

もう良いか?

ならばそこで見ていろ負け犬

 

焦るノエルに対して、カホノは残りの魔法を使ってノエルの脳内に直接語りかける。

 

自分の中の強大な力

今のノエルなら扱えるよ…!

 

絶対に大丈夫…!!

間違いない…

友達の私が言うんだから!!

 

カホノの言葉に突き動かされたノエルは、大きな瞳に涙を浮かべながら杖をヴェットに向けた。

その杖には強大な魔力が吸い寄せられるように集まっていく。

 

もう一度言うわ…

私の友達を離しなさい!!!

 

感想

キアトとカホノの夢が絶たれちゃって切ない…。

ヴェットひどすぎ。名前に違わず絶望を与えすぎ!!(ToT)

次回はノエル覚醒かな!?

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村