ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『ブラッククローバー63話』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

雨なのに乾燥して顔かゆいbitchyamaです、こんばんは!

やっぱ月曜なのに疲れてるから早く寝たい…。 

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

ラックとマグナ、そして対峙していた神殿最強のジオの前に、白夜の魔眼幹部”絶望のヴェット” が現れた。

ヤミ団長以上の壮絶な魔力を感じてゾクゾクするラック。

ジオは水創成魔法”海神の鉄槌”を繰り出してヴェットを攻撃するが、即座に獣魔法”ライノセラスアーマー”で防御され、さらに”ベアクロウ”、”チーターチャージ”を放たれてラック、マグナも共に地に沈んでしまう。

 

ゲームが終わるまで空間から出られないと言う大司祭に対して、ヤミは闇魔法”無明斬り”で空間を斬り、強制的に魔法を解除しようとするが、ヴェットの仲間の空間魔法”異次元球体”に阻まれて動くことが出来ない。

ヴェットは黒の暴牛メンバーを全て始末した後、最後に団長を血祭りにあげるシナリオを考えていた。

その言葉を聞いた団長は空間の中にいるメンバーに語りかける。

 

 

 

オレはなんやかんやあってそっちに行けねー

つまりテメーらで何とかしろ

いいか…

 

全員今ここで限界を超えろ

死んだら殺すからな

以上

 

団長の言葉を聞いた大司祭もまた、神官たちにゲーム内容を変更することを伝え、クリアの条件として「白夜の魔眼チームを倒すこと」と宣言した。

気合を入れ直すアスタは、キアトと共に敵の元へ向かう。

そして不敵な笑みを浮かべるヴェットの背後でラックとマグナが立ち上がり、再び折れないことを決意して立ち向かおうとしていた。

 

感想

最後のラックとマグナかっこよい!!

相変わらず魔法がいっぱい出てきて見応えあるなー。

これはやっぱりアニメで見たいよ!アニメ化してほしい。

 

ブラッククローバー 6 (ジャンプコミックス)

ブラッククローバー 6 (ジャンプコミックス)

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村