ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ブラッククローバー 102話 アスタの休日』あらすじ&感想 週刊少年ジャンプ 田畠裕基

今週はたくさんブログ記事書いたbitchyamaです、こんばんは!

いっぱい書くとペースアップしてくるから1記事書く労力が下がって楽(∩´∀`)∩

 

女王との闘いを終えたアスタは…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

魔女の森での闘いを終えて戻ったアスタに、ヤミは働きすぎだからしばらく休むよう任務禁止令を出した。

そこへアスタの腕を治すための治療法を探していた各先輩が戻ってくる。 

マグナとラックは魔宮攻略を経て謎の能力が開花しておりキャラ変していたが、アスタの腕が治ったことを告げると元に戻って軽いノリになる。

ゴーシュとゴードンは王立図書館に出かけて何故かオタク化していたが、またもやアスタの腕が治ったことを告げると元に戻る。

チャーミーとグレイは魔法キノコに寄生されており、逆にアスタにもいでもらって助けられることに…。

 

 

 

一連のドタバタとした日常劇を繰り返す中で、ヤミから『星果祭』というクローバー王国で一番大きな祭りがあると聞くアスタ。

星果祭は4月から翌3月末の一年間に取得した星の数を発表してその年の一位の段を決める催しで、毎年黒の暴牛団は最下位だったが、祭りの雰囲気にノリノリ(口ではそう言わないが)のヤミに連れられて団員全員で出かけることに。

 

たくさんの催し物であふれるクローバー王国に盛り上がる団員たち。

カホノとキアトを呼び寄せたアスタとノエルは、女王から受け取った”滅呪の血籠り繭”の小瓶を2人に向けて開き、ヴェットに奪われた声帯と足を治療した。

涙を浮かべながら御礼を言うカホノは、久しぶりに美しい歌声を披露する。

そしてカホノはテンションが上っているままで、アスタとノエルにWデートしようという誘いを持ちかけた。

 

 

 

感想

久しぶりの休日、いいね!!!

先輩たちのギャグも久しぶりでなんか懐かしい〜笑

カホノとキアトの足を治した女王の魔法、万能すぎるでしょ!

これはフエゴレオン復活もくるか…?!

 

ブラッククローバー 10 (ジャンプコミックス)

ブラッククローバー 10 (ジャンプコミックス)

 

 

その他ブラッククローバーの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村