ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞 7話』あらすじ&感想 別冊少年マガジン 荒川弘 田中芳樹

朝から映画2本見て、はんだくんミュージアム行って、新大久保でランチしたbitchyamaです、こんばんは!

めちゃくちゃ活動して疲れちゃった…。

来週はイタリア前だしゆっくりしたい。

 

 

今回もアルスラーン戦記のリアルタイムネタバレしちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

捕らえた海賊から古の財宝の在り処を聞き出したアルスラーンは、調査のためにダリューンナルサスの率いる軍を送り込んだ。

しかしそれはシャガードの罠であり、手薄になったアルスラーン軍の駐屯城を大量の海賊たちが取り囲む。 

窮地に陥ったアルスラーン一行と思われたが、ゾット族や民衆の手助けも借りながら、全てを読んでいたナルサスによって逆に一蹴される結果となった。 

 

遂に海賊船までシャガードを追い詰めたナルサスは、かつての旧友と一対一で刃を交えることに。

ナルサスが最後まで説得を試みるが凝り固まってしまった考えは改まらず、最後にはアズライールの一撃が手伝ってシャガードは縄につくこととなった。

 

 

 

ギラン劫略を企てたシャガードに対してアルスラーンが与えた刑罰は、一年間奴隷商人に引き渡し、身を持って人身売買の愚かさを知るようにとのことだった。

甘いとも言えるその刑罰を一笑して「開放された後にお前に復讐する」と言い放つシャガードの胸倉を掴んだダリューンは、彼の非礼を一生かかっても忘れることは出来ないと厳しい表情で叫ぶ。

アルスラーンはそんなダリューンを優しく制し、ナルサスの旧友であり聡明なシャガードの考えが一年後に変わることを願うと伝えた。

 

ギランを統治することに成功したアルスラーンの元に、間髪入れずにエクバターナから戻ったエステルが現れて状況説明の後に出兵を勧めてきた。

アルスラーン一行は再び王都奪還のために立ち上がるのだった。

 

感想

ギラン問題解決した殿下、最後までお優しかったねーー!

ブチ切れたダリューンを止められるのは殿下しかいないよね。

来週で一旦風塵乱舞編は終了かー。

また王都奪還今年度中にやるかなぁ…??

 

 

その他アルスラーン戦記の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村