ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞 3話』あらすじ&感想 別冊少年マガジン 荒川弘 田中芳樹

今更ながら銀魂4期見てるbitchyamaです、こんにちは!

相変わらずおもしろすぎるし、神楽ちゃんかわいい!!

 

今日もアルスラーン戦記のリアルタイムネタバレしちゃうよ!

情報量多いけど…がんばる! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

大司祭ボダンの足取りを追うヒルメスは、 夜盗団に襲われる馬車の中でマルヤムの内親王イリーナとゾット族の族長代理メルレインの姿を見つける。

 

かつてアンドラゴラス三世の企みにより火事にみせかけた暗殺に遭ったヒルメスは、匿われていた先で眼病を患うイリーナと交流を深めることに。

目が見えないことで不吉の象徴として扱われているイリーナを、ヒルメスは自分が王になった暁に自由にすることを約束する。

しかし、アンドラゴラス三世アルスラーン王太子としたことを知り、さらに匿われていた先の貴族に裏切られた嵐の夜に、ヒルメスはイリーナを置いて復讐のために屋敷を抜けだしたのだった。

 

 

 

アンドラゴラス三世により兵を集める勅命を出されたアルスラーンだったが、ナルサスダリューンを同行させる許可は下りず、実質の追放処分に自分が国王の実子ではないということを強く感じるのだった。

アルスラーンが旅立った日の夜、わざと起こした火事の最中に、ダリューンギーヴジャスワントを始めとして、ナルサスエラムアルフリードも城を飛び出して、自身の仕えるべき主であるアルスラーンの元へ向かう。

国王の命に背くことになったとしても、アルスラーンの王気に惚れ込んだ全員が、心から選んだ主君のために起こした行動だった。

 

国王の命に背く一行を止めるために城門の前に立ちはだかるキシュワードを、ダリューンファランギースの助けを得てすり抜けることに成功した。

キシュワードの行動は全て理解した上でのことで、動けない自身の代わりにアルスラーンの元へ飛ぶようにアズライールを天空高く放つ。

 

そして、元々アルスラーンが兵を挙げた時にいた一行が再度集い、途方も無い勅命を果たすために南方の港・ギランへ向かうのだった。

 

感想

ヒルメスの過去が出てきたね…。

悲惨すぎるしこれはアンドラゴラス三世を恨むよね…。

 

そして勅命出されちゃったアルスラーン殿下の元へ向かう一行!!

殿下の求心力はんぱないな!

一番最初に大声で駆けつけちゃうダリューン、忠誠心強すぎて良いね笑

次回はナルサスの親戚?が出てくるそうです。

 

blaze(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

blaze(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 

 

その他アルスラーン戦記の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村