ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『アルスラーン戦記41話』あらすじ&感想 別冊少年マガジン 荒川弘 田中芳樹

朝からダラダラしながら漫画とアニメばっかり見てるbitchyamaです、おはようございます!

ああ〜至福…♡ 

 

何故ラジェンドラ王子は捕らえられたのか…?

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ

シンドゥラはガーデーヴィとラジェンドラの2人の王子の派閥に別れて王位継承権をしている最中で、いずれかが完全勝利しなくてはシンドゥラ国内は乱れ、国境付近の脅威は残されたままになってしまう。

アルスラーンが安心して王都奪還を行う一歩として後方の憂いをなくすためにも、いささか劣勢なラジェンドラに恩を売っておく必要がある。

ラジェンドラは野心や欲もあり、信頼の置けない人物である想定ではあるが、だからこそ扱いやすいのだとナルサスは微笑んだ。

 

ラジェンドラに奇襲を仕掛けるためにエラムアルフリードは夜影に紛れて待ち伏せを行っていた。

まずエラムが「ガーデーヴィ軍が後方から攻めてきた!」とシンドゥラ語で嘘の情報を叫び、その情報に惑わされたラジェンドラは、後方を絶たれた上に前方のパルス軍から襲撃されては敵わないとカーヴェリー河畔まで退くことにする。

後退と前進の情報でラジェンドラ軍が戸惑う最中に、ナルサスが駆けつけて「ラジェンドラ王子がパルス軍の捕虜になられた」と言い、ペシャワール城から矢を放たせる。

そしてキシュワードダリューンも駆けつけ応戦し、最後には追い詰めたアルフリードが剣を突きつけてラジェンドラを捕えることに成功した。

 

 

 

捕らえられたラジェンドラに事の顛末を説明したアルスラーンは、ラジェンドラシンドゥラで王位につけるよう協力することを約束し、攻守盟約を締結することを打診する。

当初は渋るラジェンドラだったが、隙のないナルサスらの計画を前にして仕方なく提案を飲むことに決めた。

 

ラジェンドラとの盟約締結が決まった夜の宴を途中退席したアルスラーンは、しばらく考える暇もなかったバフマンの言葉を寝所で思い出す。

疲れてはいるもののなかなか眠りにつけず、まだ小さな手で悩みを抱えながらもシーツを強く握った。

 

感想

ラジェンドラ王子攻略!ってこれから色々あるんだけどね…。

殿下の悩む姿がおいたわしい…。

次回はシンドゥラ攻略かな?!

 

アルスラーン戦記 風塵乱舞 2017年 カレンダー 壁掛け A2
 

 

その他アルスラーン戦記の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村