ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『亜人 第2クール 21話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

あと1ヶ月で1年終わるとか信じられないbitchyamaです、おはようございます!

たまにめちゃくちゃ暖かい日があるからわかんなくなるよねー。

 

 

佐藤の襲撃に備えるケイは…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

残る1人となった武蔵重工の橋口会長の襲撃に備えて対亜人特選群と共に、研究を重ねていた新しい武器を次々と用意する。

対して佐藤もまた、この国を統治するまでと考え襲撃の準備を進めていた。 

 

戸崎は曽我部に対して対亜が敗れた場合の保険として、生前大臣から了承を得て囲っていた元自衛官、外国人部隊、下村らの登用を要請するも、(戸崎が)「除名処分になる身だ」と言いながら鼻で笑われてしまう。

しかし戸崎は、大臣や曽我部がオグラの監禁を知っていて黙っていたことを証拠として突き付け、組織ぐるみの隠蔽をバラされたくなければ従えと脅しをかけた。

曽我部は悔しそうに、戸崎の希望である自衛官や下村の登用と、亜人管理委員会からの除名取り下げを飲むことにした。

 

 

 

そして襲撃予告のあった役員会議日になり、佐藤は正面から爆弾を積み込んだトラックを突撃させて辺り一帯を爆破する。

その爆破で全ての電子機器はダウンしてしまい、戸崎は表情に悔しさを滲ませる。

電源の消えたビルの中で高揚する佐藤は、原始的な進撃を開始する。

状況を把握したケイは焦ることもなく、静かにこの状況を活かして動き始めようと提案した。

 

感想

ついに来週は佐藤と激突かな?!

電子機器止められるとこんなにも脆いなんて…。

しかし佐藤にやられっぱなしの政府…(*ノω・*)

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村