ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『亜人 第2クール 20話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

もう一本書いちゃうbitchyamaです、おはようございます!

アニメは30分一本勝負だからサクサク書けちゃう(∩´∀`)∩

 

連れ去られちゃった戸崎さんを助けられるのか…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

アメリカ大使館に向かうアルメイダらの車を追跡するケイは、IBMを繰り出して足止めを行い下村に体当たりで突撃させる。

一瞬気を失ったアルメイダだったが、負傷したマイヤーズを銃で撃って生き返らせて、戸崎を連れて逃げ出すことに。

その逃亡通路を知った下村は無理に追いかけたものの最初はIBMを出せずに膝を潰されるが、必死の思いでクロちゃんを出して対抗する。

マイヤーズを卑下するアルメイダを麻酔銃で眠らせた下村は、自分がマイヤーズを倒す手立てはないがもうすぐ援護部隊が来ると言う。

下村を敵視するマイヤーズだったが、アルメイダを銃殺してどこともなく姿を消していった。

 

戸崎を救い出してスケジュールを聞き出そうとするケイだったが、実は全て下村のブラフだったこと、今日が大臣襲撃日だったことを知って急いで対抗準備を整えることに。

しかしその時まさに佐藤と対峙する大臣は、「亜人に施していた人体実験の事実と、亜人の権利を認める」と交渉を始めるが、佐藤はその言葉も嘘だと理解して大臣を撃った。

大臣襲撃の一瞬後に曽我部に電話をかけた戸崎は、全てが遅かったことを知り下村に怒りの感情を向ける。

 

 

 

佐藤から新しい犯行声明が出て、最終ターゲット(武蔵重工の会長)の襲撃日時と場所が発表された。

会長の警護として武蔵重工の武器を使用する特殊部隊”対亜人特選群”を稼働させることに決めた政府に、戸崎とケイは苦々しい思いをしていた。

佐藤を止める最後のチャンスだと感じるケイは、襲撃に備えて再度計画を練ることに決めた。

 

感想

今回の亜人も面白かったー!

大臣殺されちゃったね…物騒だ。

次回は最終ターゲットだし、佐藤とケイがぶつかる感じになりそうだね。

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村