ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『亜人 第2クール 18話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

今日もお昼寝してダラダラしまくったbitchyamaです、こんにちは!

最近眠気に耐えられず気絶するように眠っちゃう…(´・ωゞ)

 

 

少年院にいるカイはケイのことを助けにいくのか…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

実地訓練に移ったケイとコウは指揮官の元で、襲撃に備えた調整を行っていた。

その最中、戸崎はオグラ博士殺害についてアメリカ国防総省調査員から尋問を受け、監視カメラの映像が残っていないことや遺体の位置、そして戸崎自身の不審な行動から疑いをかけられることに。

しかし状況証拠が極めて乏しいことから、聴取は切り上げられることになった。

 

ケイの妹であるエリコが入院している病院でも、亜人である兄の影響で看護師からの陰口が耐えない状況が続いていた。

亜人の生き辛さはケイたちだけでなく、既に軍隊並みの統率力を身に着けてきた佐藤一派ももちろん感じていることだった。

 

要人が次々と殺害されていく中、ケイたちの作戦決行の日が迫ってきていた。

厚生労働大臣の身を案じる戸崎だったが、失態続きの戸崎にスケジュールを教えてくれるはずもなく、けんもほろろな扱いをされてしまう。

そこで大臣秘書に狙いを定めた戸崎は、下村のIBMを使い、秘書の気をそらしてスケジュールをコピーする。

そこで分かったのは、今夜すぐに大臣が動くということだった。

 

 

 

下村を待つ戸崎の元に調査員がやってきて、オグラ博士の遺留品の中に愛用煙草がなかったことを指摘される。

尋問は正式な手続きを踏んでからにしてくれと言う戸崎に対して、無理やり薬を使い気絶させ連れ去ることに。

戸崎が連れ去られようとしている時に下村が駆けつけIBMを出して救おうとするが、相手のボディガードである女性調査員も亜人であり、IBM同士の戦いで競り負けてしまう。(先ほど下村はIBMを出したばかりで、長続きしなかった)

そこで別の研究員が偶然通りかかり、調査員たちは下村の回収が出来ず、結局戸崎のみ連行することにした。

 

感想

こんな大事な時に戸崎連れ去られちゃった…!

首尾よく事が進んでたけど、やっぱり上手くいかないことがあったほうがストーリーとしては面白いよね!

 

次回は大臣襲撃と戸崎と下村の過去エピっぽいね。

早くみたいよー!

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村