ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『亜人 第2クール 17話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

土日はかなり本数稼ぐbitchyamaです、おはようございます!

平日もまぁまぁ書いてるけど、やっぱり土日は時間気にせず書けるのが嬉しい〜。

 

 

少年院に収容されているカイは…? 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ

カイのいる少年院の集団部屋に、脱走したにも関わらず2日で自ら戻ってきたコトブキタケシという少年が入ってくる。

同室のボスはコトブキを攻撃して「脱走方法を教えろ」と言うが、カイはその喧嘩を止めた。

コトブキは助けてくれようとしたカイですら邪険に扱い、カイに対して「亜人の友達を助けて少年院に入ったのに、そいつはお前に何かしてくれたのか?」と揺さぶりをかけるようなことを言いながら、自分を助けても何も恩を返さないと冷たく伝えた。

 

一方、亜人に対する人体実験の事実を認めようとしない政府に、佐藤は引き続き襲撃を続けていく。

厚生労働大臣の順番が回ってくるまであと数名に迫るところで、アメリカの国防総省から人員が派遣され、オグラ博士の死亡状況を確認したいと要望を受ける。

アメリカの政府要員が殺害されたことを訝る調査員に、戸崎はカバーストーリーを用意しなくてはと考え始めた。

 

夜中に再びボスから暴力を受けるコトブキは腕を折られるが、カイはやはり庇うためにボスに対抗する。

カイが殺されそうになったところ、コトブキはIBMを出してボスを攻撃した。

コトブキの正体は亜人だったのだ。 

 

 

 

その後、ボスたちは独房に収容されてカイとコトブキには平穏な日常が戻ってくる。

ケイについてといかけるコトブキに向かって、カイは「ケイは俺にとって初めての友達だ、何かあれば必ず助けに行く」と伝えた。

コトブキはカイに対して、ケイに何かあって助けに行きたいときには、一度だけ出してやると言いながら、翼を持ったIBMを出してみせた。

 

感想

コトブキのIBMめっちゃかっこいい!!!!

こんな形のもいるんだね〜。

 

オグラ博士を監禁しちゃってヤバい戸崎はこれからどうなる…?

次回も楽しみ!

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村