ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『亜人 第2クール 26話 最終話』最終回あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

最近アニメの終わりが多くて切ないbitchyamaです、おはようございます!

来期は落語心中あるし楽しみも多いけど…! 

 

佐藤との最終決戦が始まるが…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

崩落に寄ってさらに地下空間に落ちた佐藤は、目の前にいた下村と戸崎を襲撃する。 

戸崎は自分の脚ではもう逃げ切れないことを下村に告げて、今までの契約を破棄し下村が亜人である証拠を隠してある貸金庫の存在と鍵の在り処を明かす。

下村は戸崎との契約が終わったのなら、戸崎を護るのも自由だと言い佐藤に立ち向かう。

しかしやはり佐藤は上手で返り討ちに合いそうになるが、そこにケイのIBMが駆けつけて下村への攻撃の手を止める。

 

 

 

ケイと共に田中も合流して下村のIBMと対峙すると、佐藤はケイの方へ向き直りと本当の意味での最終決戦を始める。

下村の危機を救うために初めてIBMを出したコウに田中が気を取られている隙をついて、下村は田中に麻酔銃を打ち込んだ。

 

佐藤はケイと自分の本質が同じだと言いながら、IBMの出なくなったケイを追い詰めていく。

佐藤がケイの首を切り落とそうとしたところで、ケイは絞り出すように声を発した。

 

僕も約束しますよ佐藤さん

あんたがどこにいこうが必ず探し出して殺します

 

激情したケイはIBMを無数に出して次々に佐藤を攻撃し、その首を跳ね飛ばした。

そして蘇った佐藤に米軍の銃弾を浴びせかけ確保させることに成功する。

戸崎は佐藤と田中を捕える代わりに、ケイやコウ、下村らのことは不問にするという取引で米軍の神経ガス散布をとどまらせたのだ。

 

その後、佐藤がいなくなって平和になった街を歩きながら、ケイは一本の電話を受ける。

電話の相手は戸崎で、米軍が佐藤を捕獲した後すぐに乗った飛行機は襲撃され、行方がわからなくなったのだと言う。

そしてケイに再び招集がかかるのだった。

 

 

 

感想

佐藤どんだけ無敵なんだよ…。

今回ケイのミラクルIBM大量出現がなかったらどうなってたことか…。

首を切り落とされても佐藤は変わんなかったということなんだよね?きっと。

佐藤の過去もあんまり分かってないし、3期もきそうだな〜。

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村