ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『亜人 第2クール 25話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

もう一本書いちゃうbitchyamaです、おはようございます!

土日はゆっくり書けるから嬉しいな〜(前も同じようなこと書いた気もするけど)

 

 

佐藤に再度立ち向かうケイは…? 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

7時間後、佐藤を襲撃するために地下から無力化する神経ガスを散布することに決めた政府は、佐藤に勘付かれないためにも住民に警告せずに実行するという。

民衆を見殺しにする策に曽我部らは反対するが、今まで亜人を野放しにし続けた報いだと反対に叱責されてしまった。

 

 

一方、奥山ら3人は戸崎に電話をかけてケイを呼び出し、佐藤に対しての共闘を持ちかける。 

そう簡単には協力する事はできなさそうに見えたテロリストの亜人たちと戸崎だったが、その時戸崎の元に曽我部からの電話があり神経ガス散布の一報が入り状況は一変する。

戸崎は奥山らから佐藤の居場所を聞き出して、神経ガス散布までの4時間に何が何でも確保することに決めた。

ケイが考えだした佐藤確保の方法とは、地下に生き埋めにすることだった。

 

佐藤は米軍の襲撃に備えて万全の準備を整えるが、そこに現れたのはケイだった。

”挑発”と”牽制”と”ケイという脅威の周知と逃走”を上手く使い、佐藤の性格を利用しながらIBMを繰り出して戦うケイ。

そして奥山の協力もありドローンで襲撃を加えるも、田中の狙撃で爆破されてしまいすぐに追いつかれそうになる。

しかし佐藤が追い詰めたと余裕を出したところで、「神経ガスで攻撃するため、米軍は来ない」と叫ぶケイはそのまま生き埋めにした。

 

 

上手くいったと感じていた戸崎らだったが、そのまま床が崩落してしまい地下に落ちてしまう。

下村が目を覚まして戸崎を介抱しているうちに佐藤は蘇り、ゲームのリスタートを宣言した。

 

感想 

佐藤不死身すぎてやばい…!

ケイたちもがんばったけどちょっとツメが甘いんだね…(奥山の言うとおり)

でも実践では何が起こるかわかんないしね(ToT)

次回で最後かなー?!楽しみ。

 

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村