ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『イノサンRougeルージュ9話』あらすじ&感想 グランドジャンプ 坂本眞一

最近になって『鋼の錬金術師』を初めて見たbitchyamaです、こんばんは!

人気だったのが頷けるし、もっと早く手を出しておくべきだった…!

gangan.square-enix.co.jp

www.hagaren.jp

 

11/4発売のグランドジャンプで『イノサンRouge』9話を読んだよ!

今日もネタバレしちゃいます。

グランドジャンプ 2015年 11/18 号 [雑誌]

グランドジャンプ 2015年 11/18 号 [雑誌]

 

 

1巻も発売中。

 

あらすじ

シャルル・サンソン・ド・ロンヴァルの従弟である、毛皮商ポール・ペルトードの策略により、薬で眠らされてしまったマルグリット・ジュアンヌは、少女の外見に戻り森を彷徨う夢を見ていた。

 

お姉さんどこ…?

お姉さんどこへ行ってしまったの…?

 

裸足で歩くマルグリットの足元に、血だまりが現れる。

 

一方シャルルはジュアンヌ邸の前で、ポールと共に夜這いをしかけようとしていた悪友たちに立ち向かっていた。

数年間軍で鍛えてきたシャルルの腕前に、全く歯がたたないポール一味。

正論で責めてくるシャルルに苛立ったポールは、ついにその刃を向けたがあっさりと返り討ちにあい、喉元に剣の柄を突き立てられ気絶してしまう。

倒れたポールを介抱するよう悪友たちに伝えて、その場を立ち去らせた。

シャルルは少し躊躇ったが、マルグリットの安否を確認するために屋敷の中へ入ることにした。

無事であればすぐに家から出て、明日の朝父親が戻ってくるまで寝ずの番をするのだ。

 

 

 

 

夢の中で血だまりを踏んだマルグリットは、探していた「お姉さん」が、身体を真っ二つにされて木から吊るされているのを発見した。

 

内緒よマルグリット

私と彼と2人で今夜こっそり家を出て、知らない街で結婚するの!

そこでは誰も私のことを処刑人の娘と蔑んだりしないわ

 

この呪われた家を出て私は自由になるの

マルグリットあなたも大きくなったら

自分自身の手で自由を掴みとるのよーーーー!!!

 

そう話していた「お姉さん」の求めていた自由は打ち砕かれたのだ。

ショックで目を見開くマルグリットを、背後から抱きしめたのは父ピエール・ジュアンヌだった。

ピエールはマルグリットに囁く。

 

いいなマルグリット

お前は私の側から絶対に離さん

この父の側で一生を送るのだ…!!!

 

マルグリットの寝室を訪れたシャルルは、その艶めかしい肢体に一瞬にして心を奪われてしまった。

その瞬間、ポールに話した高説はすっかり吹き飛び、マルグリットに覆いかぶさってしまうシャルル。

マルグリットは意識朦朧としているのか分からないが、シャルルの瞳を見つめてその頬を撫で、足を腰に絡めるようにして求めた。

シャルルの理性や美徳は風が吹き払う煙のように消えて、誘われるがままにマルグリットの唇へ口付けた。

 

感想

要約すると3行くらいで終わっちゃうくらい進展ないんだけど、坂本先生の描写の細かさもあったしちゃんと書きました!

 

お姉さんはやっぱりピエールに処刑されたんだろうか…?

あと、足元に転がる下半身がちょっと男性ぽく見えるんだけど、これはまさかお相手の男性のものとかだったりしないのかなー?と色々考えてみる。

最後のマルグリットの誘い?も、どこまで意識がはっきりしているのか謎。

 

次回はピエールにバレちゃってピンチ!的な感じなのかな。

ファンとしては、連載が休載なく続くのが幸せです!!

 

その他イノサン記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村