ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『イノサンRougeルージュ31話』あらすじ&感想 グランドジャンプ 坂本眞一

今日は寒くて疲れ切ったbitchyamaです、こんばんは!

今夜は暖かくして寝なくちゃ…。

 

 

ジャックと対決するマリーは…?

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

「アンラジェ」のリーダージャックとマリーが火花を散らす中で、アンドレが軍を引き連れて加勢に訪れる。

しかしサバットでアンドレが狙われるのを見たマリーは、伏せろと大声で叫びながら手元のナイフをジャックに向かって投げつけた。

 

ナイフは間一髪急所を外れたものの、不利だと感じたジャックは窓から飛び降りて多数の貴族がいる中庭に降り立つ。

万が一貴族に銃弾が当たれば隊の存続が危ぶまれると考えたアンドレは、悔しい表情を滲ませながらもジャックを取り逃がすことになってしまった。

 

マリーがあの至近距離でナイフを外したのはきっとどこか怪我を負っているせいだからだとアンドレは考え胸を痛めるが、 実はジャックがこの国をもっとかき乱せばいいと踏んだマリーがわざと仕組んだのだった。

国のためにも一刻も早く斬首機を完成させなくてはと考え馬を走らせる兄シャルルと、マリーの考え方は180度異なるものだった。

 

 

 

一方、後の首飾り事件に関連する娼婦マリー−ニコル−ルゲイ・デシニーと面会したジャンヌは、彼女と姫殿下(マリー・アントワネット)が瓜二つであることを認識して悪だくみを始めていた。

 

感想

どんどん歴史が動いていく感があるねー!

これから事件が勃発の予感…。

次回も早く読みたいよ〜o(´∀`)o

 

 

その他イノサンの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村