ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『イノサンRougeルージュ28話』あらすじ&感想 グランドジャンプ 坂本眞一

今日は美味しい薬膳鍋食べたbitchyamaです、こんばんは!

身体にいいことしてる感じがした!

tabelog.com

 

 

マリーがどんどんかっこよくなってくイノサンのネタバレしちゃいます(ΦωΦ)

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ

ルイ十六世とジャックのアプローチは異なるものの、それぞれ新時代へ歩みを進めるために動き始めていた。

 

ルイは海の向こうで生まれた市民のための新世界である”自由と平等の国アメリカ合衆国”を目指し、フランスを変革させるために見せしめのような処刑や拷問を廃して、特権階級である第一・第二身分からも課税を求めるよう考え始めていた。

今日で古い因習にまみれた自分を屠るために、死神サンソン家のシャルルと接吻をして生まれ変わろうとする。

 

 

 

一方、ジャックは革命のために国王廃止を掲げて、サンソンの呪いを与えるために素手で立ちはだかるマリーと対峙する。

特権階級に搾取され続ける第三身分の存在は、全て国王とこの国が作り出した悪しき習慣だと考え、国を変えるためにも自分の命を張って死神のマリーと接吻をした。

 

未来のために全てを捨てたジャックと、新しいフランスの王となるべく決意を固めたルイ。

1789年7月14日。バスティーユ襲撃まであと1909日。

それぞれの理想への”覚悟”が試されようとしていた。

 

感想

うおおーバスティーユ襲撃まであと5年位か…。

長いようで短いな…。

ルイも前向きにがんばるんば!って感じ(いや、こんなに軽くないけど)になってきたのに、これからどんどん事件起こってしまうと考えると切ないな。

みんながそれぞれの思いでがんばってても、歯車が狂っちゃうときってあるよねー。

次回も楽しみすぎるよー!!

 

グランドジャンプ 2016年 6/1 号 [雑誌]

グランドジャンプ 2016年 6/1 号 [雑誌]

 

 

その他イノサンの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村