ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『イノサンRougeルージュ27話』あらすじ&感想 グランドジャンプ 坂本眞一

今週書くネタ多くて嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

今日もBEASTを聴きながら書いております(*ノω・*)


BEAST - '아름다운 밤이야 (Beautiful Night)' (Official Music Video)

 

 

今週ちょっと忘れちゃってたけど、イノサンRougeの最新話ネタバレしちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

宮中晩餐会の間に空いた国王の自由時間を狙って、八つ裂きの刑に処されたダミアンの息子・ジャックは護衛たちを次々になぎ倒していく。 

しかし国王の居室の前には、2年間も再会を待ち侘びていたマリーが立っていた。

2人はそれぞれの”信念”を元に攻撃を繰り出し合う。

 

新しい世界をつくりたければ

この世に生きている人間共を鏖にしろーーー

 

しかしジャックから繰り出された義足の煌めきを見たマリーは、「本当の自分はどっち(革命か保守か)なのか?」と一瞬の疑問を抱く。

ジャックは戸惑うマリーを面白いと思いながらも、残された僅かな国王の時間を切り裂くために、力技で扉を蹴破ることを決意した。

 

 

 

一方、居室内ではシャルル=アンリ・サンソンと国王ルイ十六世が対峙していた。

ルイはシャルルに向かって開口一番、「不吉な死神は近づくな」と冷たい言葉を投げかける。

自分が知っている記憶の中のルイと随分変わった様子に驚くシャルルは、給与の未払いはサンソン家を潰すために仕組んだことなのではないかと邪推する。

 

しかし、シャルルと目を合わせることもなく、類はアメリカ独立戦争による負債総額が33億リーブルを越えている状況で、役人に給与を支払う余裕などないと言いながら、さらに野蛮な行為である拷問や死刑執行を廃止するつもりだと続けた。

サンソン家のような抑止力があるからこそ国家の安寧が保たれているのだと反論するシャルルに「余計な口出しをするな」と強く言い返すルイ。

 

話は以上だ

帰ってくれ…

 

突き放す言葉とは裏腹に、ルイの瞳からは一筋の涙が流れ落ちた。

その瞬間、国王の苦悩を悟ったシャルルは、子供のように自分に縋り付くルイを静かに受け止めたのだった。

 

感想

今回は4人の思いが錯綜する回だったねー…。

フランスを守ろうとするルイもシャルルも、知らず崩壊の道を歩んでるんだね。

 

 

 

そして悩み始めるマリーが新鮮だった!!

これからどうなっていくのかなー?

歴史上は革命しかないけど、マリーがどう変わっていくのかが楽しみ。

 

イノサン Rouge ルージュ 3 (ヤングジャンプコミックス)
 

 

その他イノサンの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村