ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『イノサンRougeルージュ17話』あらすじ&感想 グランドジャンプ 坂本眞一

最近食事量を意識的に抑えてるbitchyamaです、こんばんは!

止めどなく体重増加していくので、改めて気を引き締めます…。

 

3/16発売のグランドジャンプで『イノサンRouge』17話読んだよ! 

グランドジャンプ 2016年 4/6 号 [雑誌]

グランドジャンプ 2016年 4/6 号 [雑誌]

 

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

夫ジャン−ルイとして人形を連れて舞踏会場に現れたマリーは、「ガボット」のリズムに合わせてダンスを踊り始めた。

庶民的な曲とマリーの粗野な振る舞いを嫌がるアントワネットだったが、夫である国王ルイ16世も所望した楽曲のため止めることが出来ない。 

アンドレも手伝って華麗で豪快なダンスを披露するマリーが、ドレスの裾をたくし上げてぶどう踏みのステップを踏むと、ルイも拍手をしながら大らかな踊りを讃えた。

 

マリーの肩を持つルイに、アントワネットは目眩を起こして倒れそうになるも、支えたのは派手に着飾った紳士だった。

ルイはその男性とアントワネットの仲を疑うが、アントワネットは予想外にも「失礼、お名前は何とおっしゃいましたか?」と紳士を全く覚えていない様子を見せた。

マリーはそんなアントワネットを見て、高らかに笑う。

 

 

 

王妃も立派な”人形”をお連れですこと

夜毎着飾り

心無い愛想笑いと御機嫌伺いに

無駄に時を費やしてはいるが

互いが何を考え何を求め

何の為に熱い血潮を燃やしているかなど知ろうともしない…

まるで私の夫(人形)と何一つ変わらぬではありませんか!!

 

儀礼的な挨拶だけして立ち去るマリーの台詞を思い、貴族たちは互いに顔を見合わせて愛情を確かめ合うが、ルイの目にはその光景すら人形たちの滑稽なやり取りにしか見えない。

しかしアントワネットに真の愛を誓うルイは、気分の優れないアントワネットを休ませるために寝室へ行こうと手を引いた。

 

一方パリ貧民窟では、娼婦らしき女の不敵な笑みと、荒い息遣いが響いていた。

 

感想

宮廷への風刺っぽいマリー。よく許されるな笑

しかしルイの美しさはんぱない!

アントワネットよりルイのビジュアルの方が綺麗で好き♡

Instagram見ると坂本先生は今ホノルルのようだし、そろそろ休載きちゃうかも?!

 

イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)

イノサン 7 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

その他イノサンの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村