ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『99.9ー刑事専門弁護士ー8話』あらすじ&感想 松本潤 香川照之 榮倉奈々

今日はめっちゃ寝まくったbitchyamaです、こんばんは!

朝もぐっすり寝て昼寝もして今が一番元気なくらい(∩´∀`)∩

そしてDAYSを読みまくったよ。君下パイセンかっこよ!

 

 

今日も99.9のリアルタイム更新しちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

レストランで鈴木という男性から弁護依頼を受けるために会っていた深山。

依頼人から望まれて、料理の味を濃くするために相手の皿にお手製の調味料をかけた途端、倒れこんで急死してしまったため、殺人容疑により逮捕されてしまった。

深山のPCには毒物購入履歴が残っており、言い逃れできない状況だった。 

助けようとする佐田と立花だったが、深山は自分なりに捜査をすると言い、数日後に再訪するように伝えた。

 

レストランで鈴木を介抱した黒川という男性の動きが明らかに不自然だったため調査を重ねていると、以前深山が担当した岩下という女性の起こした殺人事件で、彼女を擁護するために嘘の証言を行おうとしたが採用しなかった事実が分かった。

黒川と岩下は現在でも関係が続いており、さらに鈴木の金融会社から黒川は多額の借金をしていたという。

岩下は企業のハッキング部門にいたため、毒物の購入履歴を作り深山に罪を被せることは可能だ。

黒川が鈴木を殺害する動機があったことが分かるも、深山は起訴してもらい事件の事実を明らかにしたいと言う。

しかし、佐田は不起訴処分にしてもらうよう検事に掛け合うが、深山の父が殺人犯であった情報を元に鈴木に脅されていたことを聞く。

 

 

 

深山の父・大介は、ある雨の日に近所の女子高生を指定のコンビニまで送り届けたが、翌日女子高生が雑木林の中で遺体で発見されてしまい、最後に接触した人物として容疑がかかり逮捕されてしまった。

大介は心労がたたって刑務所内で亡くなってしまったため、冤罪を晴らすことが出来ず終いだったという。

 

脅しの情報を鈴木がどうやって掴んだかを調査していると、鈴木が株式の投資に失敗してしまい、さらにレストランで味付けを薄味にして欲しいと言っていたことが分かってきた。

斑目の持ってきた防犯カメラの映像を鮮明化したものを再度見ると、深山は黒川のポケットにあるものを発見する。

 

佐田と立花は岩下の元を訪れ、深山の証人として証言台に立って欲しいと依頼する。

最初は取り合わない岩下だったが、佐田の語る深山の事実を捻じ曲げられない潔白さを聞いて、心が動き始めていた。 

そして岩下は証言台に立ち、全ての事実を語り始めた。

 

鈴木の殺人事件について

  • 鈴木が深山を強請るために得た情報は、岩下が漏らしたものだった
  • 鈴木と黒川は共謀して深山に罪を被せるために演技する予定だったが、黒川が借金を踏み倒すために毒を入れ替えて鈴木を殺害した
  • 黒川は鈴木が持っていた毒の小瓶をポケットにしまって回収した

 

斑目法律事務所に戻った深山は、悪態をつきながらも佐田と握手を交わして次の事件へと足を進めた。

 

感想

弁護依頼した明石泣けるー!!!固い絆だよね。

そして深山の過去も明らかに…。

そんなことがあったとは!

人気番組だし今期ギリギリまでやってほしいな。

次回は15分拡大!

 

榮倉奈々 [2012年 カレンダー]

榮倉奈々 [2012年 カレンダー]

 

 

その他99.9の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村