ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『99.9ー刑事専門弁護士ー6話』あらすじ&感想 松本潤 香川照之 榮倉奈々

今日は神々の悪戯InFiniteやりまくったbitchyamaです、こんばんは!

なぜか一番最初に陽を攻略中。

 

今日も99.9のリアルタイムネタバレしちゃいマッスルマッスル!ハッスルハッスル!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

杉並区の資産家令嬢・小野美希の殺害事件で、当時恋人だった真島博之が逮捕されており、さらには刑務所内で亡くなってしまっているという。

当時検事として三枝の取り調べを担当しており、証言を調書にまとめた佐田に話しを聞く深山。

三枝の証言があまりに鮮明だったために怪しんだ佐田は、主任検事・十条(現在は検事長)に再捜査を依頼するが、政財界の重鎮である被害者の事件を一刻も早く解決することが先決とみなされて受け入れられなかったという。

佐田は十条に改めて会いに赴くが、冷たくあしらわれてしまった。

 

深山によって見つけられた三枝の証言の穴が申告されたことにより、丸山は再審を行うべきだと大友に伝えるが、三枝の証言を”補強”する形で調書を作り直し、申請を棄却するよう指示された。

 

 

 

当時の事件のあらましは、小野に別れ話をされた真島が大学の近くに彼女を呼び出し、勢い余って石段に頭を打ち付けて殺害したという。

バイクで現場へ向かう映像が防犯カメラに残されていた。

寮で真島と隣の部屋に住んでいた親友・板橋の元に、アリバイ証明のために質問をしに行く深山は、板橋の結婚指輪に目を留める。

佐田と立花が小野の友人に証言を聞きに行くと、当時の調書にかかれていた証言とかなりの食い違いがあることが発覚し、さらには小野がしつこく言い寄られていた男性がいるという情報を掴む。

 

資産家令嬢殺害事件について

  • 小野を殺害したのは板倉
  • 事件当時の防犯カメラの映像から、当時バイクで殺害現場に向かっていた人物の身長が板倉の身長とが合致した(真島のバイクを借りだして現場へ向かった)
  • 小野に言い寄っていたのは板倉
  • 事件の夜に呼び出して気持ちを伝えたにも関わらず、断られたことにより逆上して殺害した

 

板橋に自首を勧めた佐田を、深山は意味ありげに見つめた。

真島の冤罪が明らかになったことで割り切った大友は、丸山に対して谷繁の事件についても再捜査するように命じる。

深山もまた、三枝に対してアリバイを崩すことを宣言した。

 

十条の失脚を見越した大友は、自分に時期検事長の椅子が転がり込んでくると踏んだのだ。

その夜の会合で出世の予想に高笑いする大友の前に斑目が現れた。

 

感想

途中のウィー・ウィル・ロック・ユーのくだりわろた笑笑www

怪我してんのぉ〜って泣く仁さんの演技かわいい笑

最後の佐田先生の台詞は自分自身にも言ってるよねー。

そして斑目先生!まだまだ謎があるぜ…。

 

千葉雄大ファースト写真集 Yudai

千葉雄大ファースト写真集 Yudai

 

 

その他99.9の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村