ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『99.9ー刑事専門弁護士ー2話』あらすじ&感想 松本潤 香川照之 榮倉奈々

はんだくんにハマってきたbitchyamaです、こんばんは!

清さんってこんなにおもしろキャラだったっけ…笑

 

今日もCMごとのリアルタイムで99.9のネタバレしちゃうよー!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

深山たち斑目法律事務所刑事事件専門チームは、居酒屋でたまたま口論になった木内ともみ合った末に、ナイフで刺してしまった山下の弁護を引き受けることになった。

店員の女性の体を無理やり触る木内に店外へ連れだされ、話しあおうと言ったが受け入れられず、立ち向かってきた相手のナイフを逆手に取り、怒りと恐怖で思わず刺してしまったのだという。

 

正当防衛を主張する山下だったが、深山はまず状況を正しく洗い出そうと言い、立花やパラリーガルらと共に膨大な資料を夜通し調べ始める。 

木内の腹には山下が証言した回数よりも多く刺された後があり、中には傷が背中まで達している傷もあったことが分かる。

さらには木内が持っていた札束の入った封筒がなくなっていることが分かり、調査を引き続き行うべきだと深山は佐田に提案した。

 

 

 

居酒屋の店員や近所に聞き込みに行った深山は、さらに木内の出身校のある静岡へ向かい、過去木内が女性を暴行した過去の事件について知る。

しかし木内側の弁護士から、撮影されていた暴行画像を裁判で提出しなくてはならないと脅され、示談で終わらせる交渉をされていた。

女性が証言した犯人は2人であったが、警察含め誰にも信じられることはなかった。

結果、示談後に女性は自殺してしまい、さらに山下がその女性の婚約者であったことを聞く深山。

 

一方、木内の祖父である大企業の会長・朝霧が佐田の元を訪れ、この事件には深入りせず正当防衛として対処して欲しいと依頼した。

朝霧は斑目法律事務所の売上の2割を占める大口顧客であり、佐田は物理的に危害を加えられながらも手を引くべきだと斑目に申し出るが、飄々として受け入れられないままだった。

当時、朝霧が木内の事件をもみ消すために、警察まで抱き込んでいたことを理解する佐田と深山。

 

木内殺害事件について

  • 山下が木内を刺した回数は2回だが、検死の結果は合計5回刺されていた
  • 丹下というホームレスの証言により、もう一人男が来て残り3回刺したということが分かる 
  • その男は丹下に、金の入った木内の封筒を渡して口止めした
  • 防犯カメラの映像に、山下と木内の後を追いかける居酒屋店長の姿が映っていた
  • 店長が木内を3回刺した犯人
  • 店長は静岡の出身であり、木内とは悪いことを共に行っていた仲間で、当時山下の婚約者である女性を2人で暴行していた
  • 木内は朝霧会長に守られていたのをいいことに後ろ盾のない店長を脅していたため、店長によって殺害されてしまった

 

山下は木内に自分を攻撃させるため、過去の罪についてこっそり耳打ちして殺害現場となった人目につかない工事現場まで連れだしたのだ。

明確な殺意があったとして、山下は殺人未遂として裁かれることとなった。

 

孫の過去を全て白日のもとに晒された朝霧は激昂していたが、木内の事件をもみ消すために利用した弁護士の存在と、佐田に行った脅迫のネタを元にして斑目と佐田は逆に脅しをかける。

朝霧との契約解除は了承したが、他企業への圧力は許さないと釘を差した。

実は斑目の元には朝霧の競合社から顧問の依頼が舞い込んで来ており、これを機に朝霧の契約を切るために一連の事件を利用したのだと言う。

斑目の狸ぶりに救われた佐田は、どこか苦々しく思いながらも爽やかな気持ちを実感していた。

 

感想

悲しい事件だったけど、テンポよくてキャラも立ってて面白かった!

今期はアニメもドラマも面白い内容多いよね。

次回も楽しみです!!

 

榮倉奈々写真集『four seasons』

榮倉奈々写真集『four seasons』

 

 

その他、99.9の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村