ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ最終回『99.9ー刑事専門弁護士ー最終話 10話』あらすじ&感想 松本潤 香川照之 榮倉奈々

最近TSUTAYAで漫画レンタルしまくってるbitchyamaです、こんばんは!

DVD借りなくなっちゃったから行くことなくなってたけど、漫画レンタルは今後も活用してしまいそう。

ホリミヤ(9) (Gファンタジーコミックス)

ホリミヤ(9) (Gファンタジーコミックス)

 

 

今日は99.9の最終回だよー!面白かったから終わっちゃうの残念だなぁ(ToT)

リアルタイム更新でまとめちゃいます。

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

殺人事件を犯した容疑で逮捕された石川の弁護を担当することになった深山と立花だったが、石川は犯行を否認しており、殺害現場に毛髪と血痕が残されていたことをネタに何度も取り調べを受ける過程で、精神的に追い詰められよく分からずに調書へサインしてしまったという。

事件について捜査を重ね、斑目法律事務所の面々は調布駅ビルにいる石川のアリバイを監視カメラの映像から発見する。

 

静岡の強盗殺人事件の手口が石川の事件と似ているため、記事を書いた清水という記者に話を聞きに行く深山。

事件を調べている最中に、物取りや暴行目的の犯行と思われていた2つの事件に関して、知り合いの犯行であることを隠すためにわざとカモフラージュしているのではないかと感じる。

 

石川のアリバイを検事側に突きつけたものの、丸山は大友の指示により犯行時刻の幅を広げることで、アリバイ証拠にならないように防いだ。

大友の元を訪れた斑目は石川の事件に対して苦言を呈するが、折り合いつかず法定で見えることになった。

 

3人の被害者の共通項を探していくと、全て女性であり、5年前に同様の総合病院で入院していたことが分かる。

当時、4人部屋で同じく入院していた3人が殺害されたものの、残りの1人はNYに行っていたため狙われなかった。

NYから帰国する日に合わせて女性を空港へ迎えに行きそのまま話しを聞くと、被害者の1人である中田という女性が当時主治医だった高山医師に身体を触られ、訴えると息巻いていたことが判明する。

結局示談になっていたが、その後都知事選に出た高山の選挙事務所で中田が手伝いをしていたということに、同じ女性として首を傾げる立花。

さらに、石川は先日同病院で人間ドックを受けており、高山の命令でその際の血液が盗み出されていたことを聞く深山。

 

 

 

3人の女性殺人事件について

  • 犯人は高山
  • 当時猥褻行為をはたらいた中田と一度は示談で解決した
  • 高山が都知事選に出ることを知った中田は、過去をばらさないことと引き換えに強請っていた
  • 事件現場にあった石川の証拠物は、人間ドックの際に採取したものを使用した
  • 中田を殺害した後、過去を知っている残りの女性2名も殺害

 

事件は解決したものの、犯人の濡れ衣を着せられた石川に、通常通りの日々が戻ってくるまでには時間がかかることを深山は法廷で訴えた。 

 

事件の後に大友と対峙する深山は、実父の事件に担当検事として大友が関わっていたことを知っており、その歪んだ正義感で何人もの命を奪ってきた事実に真っ向から勝負することを宣言する。

石川の誤認逮捕を謝罪する検事局の会見を見ながら、大友は悔しげに掌で顔を覆った。

 

そしてまた新たな事件に向かう3人は、ダジャレを言い合いながら歩みを進めるのだった。

 

感想

最終回おめでとうございます!!

視聴率良かったみたいだし♪お話も毎回おもしろかったー!

来期もこういうテンポ良いドラマやって欲しいです♡

 

 

99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX

99.9-刑事専門弁護士- DVD-BOX

 

 

その他99.9の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村