ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

自分は変えられる!マンガ「脳内ポイズンベリー」から考える気持ちのデトックス/恋愛/少女漫画

やっと春めいてきて嬉しいbitchyamaです!こんばんは。

気温の変化が激しいから周りで風邪引いてる人多いよ。

 

 

脳内ポイズンベリーそろそろ映画はじまるね!

5/9〜公開予定だよ。

www.nou-poi.com

 

マンガはこちら。

cocohana.shueisha.co.jp

 

あらすじ

30歳目前にして、飲み会で23歳の男に一目惚れしてしまったいちこ。後日、駅で偶然彼を見つけたいちこの脳内では、声をかけるべきか否か、意見が対立していた。

引用元:脳内ポイズンベリー - Wikipedia

 

失恋ショコラティエで有名な水城せとなさんの別作品。

BL系マンガからじわじわ有名になって、失恋ショコラティエで男性ファンも伸ばしたそうです。

サエコ、本当に衝撃的なキャラだった…。

www.excite.co.jp

 

脳内ポイズンベリーは、脳内会議の感情を擬人化したマンガ。

そしてなぜだか惹かれちゃったアーティスト気質な年下の男の子との恋愛。

ヒーロー役の早乙女のキャラがいまいち掴めない(アーティストだから?)から、何考えてるのかわからないところも、女の子目線のリアルな恋愛になってる。

ほんと早乙女わかりません。早乙女の気持ちがわかる人いたら教えてほしい。

 

人間の心って複雑でいくつもの感情があるなーと改めて納得する内容です。

勘違いして勝手に傷つくとか、考えることが嫌になって同世代の男性を傷つけてしまうとか、自分でも「なんであんなこと言っちゃったんだろう」と思い出すたびのたうち回るとか…。

共感できるポイント多い。

 

第三者目線で見てると、考え方偏ってるからもっと気楽にすればいいのに、とか感じるけど、当事者だったらそうはいかないよね。
マンガでも冷静になって少し話し合えば解決することなのに、身勝手な気持ちが先行して上手くいかないことが多い。
さらに、傷つきたくないから向き合うことからも逃げてるというのが、連載中の現時点の状況。

 

このマンガを読んでると、人間の「大切にされてない」「愛されてない」「ひどいことされてる」って感情は、大体が自分可愛さの被害妄想なんだと感じる。 
そう思って行動することで、逆に大切な人を傷つけて、遠ざけてることに気づいてない。

相手も自分も大切にできてない。

 

でも発想を転換すると、考えを少し変えればよりハッピーになれるってことかな。
自分をよく知ることでものの見方も変えられる。楽しい毎日を送れるし、周りの人も幸せにできると思う。
自分の妄想に囚われてるのは勿体無い!

 

気持ちの切り替えと適度なデトックスって大切ですね。

 

マンガは結末が全然読めないので(失恋ショコラティエもだった)主人公がどうなるか、早乙女の気持ちがわかる日が来るのか?が楽しみ。

4/18更新:最終回感想書きました

 

bitchyamadiaries.hatenablog.com

 

 

映画のポスターも出てた! 

f:id:bitchyamadiaries:20150417225537j:plain

 

 

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村