ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

ネタバレ『ドラマ 100万円の女たち 4話』最新あらすじ&感想 テレビ東京 ビッグコミックスピリッツ 青野春秋

今日からGW突入でネタバレ少なくなって焦るbitchyamaです、おはようございます!

合併号とか多いからお休みのマンガが多いんだよな〜(*ノω・*)

 

女たちの素性が徐々に明らかに…?

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

夜中に慎を呼び出したみどりは、下着姿で質問に二択で答えるよう強要する。

 

 

 

セックスを経験すれば強くなるか?→ならないと回答

私の下着姿を見てムラムラするか?→すると回答

しようと思えば私とセックスできるか?→できると回答

女としての魅力はあるか?→あると思うと回答

私が18歳になってセックスして欲しいといったらするか?→喜んでと回答

 

そこまで聞いたところで、みどりはお腹がすいたと言い出して、慎にうどんを作って欲しいとねだった。

慎に豚肉か鶏肉かどちらがいいか聞かれて、みどりは鶏肉を選んだ。

 

みどりの部屋から出た慎を待っていたのはひとみだった。

ふてくされたような態度で慎の頬をつねったひとみは、「私は豚肉のほうが好きだけどね!」と言って部屋に戻っていった。

 

 

 

翌日、朝食を済ませたみどりはどこかすっきりした顔で「いってきます」と言って出ていった。

一方のひとみは機嫌が悪く、生理かと思った慎が薬を渡すと更に激怒して部屋へ戻っていく。

珍しく早く起きてきた菜々果も合流したとき、佑季が小説は進んでいるか?と質問してきたので、慎は「皆のことを見ていると書けるようになってきた」と答えた。

 

筆が乗ってきたところで、またも父との面会の日がやってきた。

水口の母から手紙をもう送らないで欲しいと言われたことを伝える慎。

父は静かに合意すると、今の気持ちを吐露し始めた。

自分は死刑になるが、一体何に殺されるんだろうか、と。

慎は父の言葉を聞いて、たしかに何に殺されるのだろうと考え込んでしまった。

 

下校中のみどりが男子生徒に迫られているところに話しかけてきた武。

武は二度と現れない代わりに一億円欲しいとみどりにねだる。

 

帰宅したみどりが悩んでいるところを見かけた佑季に、武から1億円を払うよう強要されたことを明かすみどり。

武とみどりが育った施設は、1組の夫婦が経営しており、自分たちをお父さんお母さんと呼ばせて、施設の子供達を全員兄妹関係とみなして暮らすというルールの元で生活させられていた。

そんな施設に嫌気がさしていた頃、たまたま買った宝くじで10億円を当てたみどりは、未成年の自分が受け取るために武の名義を借りたのだ。

武には1000万円支払って終わる予定だったが、その後も強請りは続いていた。

その話を聞いた佑季は武を殺そうと言い、美波に依頼して夜の街へと車を走らせる。

そして武を見付けた美波の車は、アクセルを目一杯踏んだのだった。

 

 

 

感想

みどりの素性が明らかになった回でした! 

そしてさくっと殺そうと言う佑季…色々謎が深まりますな。

慎もやる気を取り戻したことだし、また次回も話が進展しそうだね!

 

最終回ネタバレもやってます!

www.yamanerd.com

 

 

その他100万円の女たちの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村