ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『重版出来!最終回 10話』あらすじ&感想 黒木華 オダギリジョー

週明けから飛ばしすぎてお疲れ気味なbitchyamaです、こんばんは!

明日はアリアナ・グランデのLIVEだし楽しみ♡

マイ・エヴリシング

マイ・エヴリシング

 

 

今日は重版出来!の最終回。

リアルタイムでCMごとにネタバレしちゃいまっする!

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

連載を勝ち取った『ピーヴ遷移』だったが、自身の暗い過去の経験を元に作品にのめり込む中田を、三蔵山はじめ五百旗頭や心も心配していた。 

アシスタントとも打ち解けることが出来ず、中田のことを「怖い」と言ってどんどん辞めていってしまう。

しかし、『ピーヴ遷移』を読んだ高畑や井上ら人気作家は、軒並み中田の才能を感じ始めていた。

 

単行本発売に向けてサイン会や有名デザイナーの装丁、三蔵山のコメントなど万全に手配する心だったが、中田は根を詰め過ぎた結果倒れてしまう。

中田のことを心配してわざと厳しく接する心は、つい中田のことをコントロールするような発言をしてしまい、お互いヒートアップしてすれ違っていくことに…。

そんな2人の状況を見た五百旗頭は、それぞれがひな鳥を卒業する時がやってきたことを悟る。

三蔵山の元を訪れた中田が「自分のために漫画を描いていることはおかしいのか」と問いかけるように聞くと、三蔵山は原稿上では自由に振る舞って良いが、何かを作るためにはたくさんの人の手が関わっていることを話し、「自分が思っているより世界は広い」と答えた。

 

作品の顔である「ピーヴ(怪物のようなもの)」をカバーにすることを思いついた心。

その案を持って中田の元へ行き、先日の自分の不遜な態度について謝罪すると、中田も同じく心に頭を下げてみせた。

中田の漫画家人生を支えたい熱意を伝える心に、中田は「全員の夢を叶えることは無理だけど、心の目標(重版出来)は叶えたい」と言い、2人で単行本発売に向けて相談を重ねていくことに。

そして異例の『ピーヴ遷移』多数発刊が決まり、大きく湧く編集部。

 

 

 

そんな中、和田の元に『ドラゴン急龍』の近代芸術文化賞漫画部門大賞受賞の知らせが飛び込んでくる。

エンペラーの『ヒッチポッチ』かバイブスの『ツノひめさま』いずれかで受賞が決まりそうだという前評判と異なる結果に三蔵山自身も驚きを隠せなかった。

 

三蔵山の受賞パーティーの日は『ピーヴ遷移』単行本発売と同日で、まず少し早い時間に中田のサイン会が始まった。

絵は苦手だと言いながらも、ファンの期待に応えたいと必死に色紙に描く中田を心は優しく見守っていた。

サイン会を終わらせて受賞パーティーに駆けつけた中田と心は、三蔵山が「オワコン」と言われながらも改善を重ねて編集部と必死に走ってきたことに対する感謝のスピーチを聞く。

そして三蔵山はスピーチの最後に『ドラゴン急龍』に幕を下ろすことを告げて、新しい漫画で諦めずに中田ら新世代に挑むことを宣言した。

拍手喝采の中で壇上からおりた三蔵山は、五百旗頭にこれからも共に協力して欲しいと申し出た。

五百旗頭はお供しますと答え、その2人の姿は中田や心をさらに奮い立たせる光景となった。

そして同日の夜『ピーヴ遷移』の重版出来が決まり、心はまた新たな挑戦へ歩みを進めるのだった。

 

感想

あれ、最終回拡大スペシャルかと思ってたら普通にオワタ!

何はともあれ重版出来おめでとー!

最後の三蔵山先生のスピーチよかったな(∩´∀`)∩

明日もがんばるぞってなるドラマだった!!! 

 

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より

 

 

その他重版出来の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村