ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理10話』最終回あらすじ&感想 斎藤工 窪田正孝

同僚の結婚パーティー行ってきたbitchyamaです、こんばんは!

その後女子会で旅行したいねってお話になったよ。

また海外ビーチリゾート行きたす!!

 

火村英生の推理も最終回だね。 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

諸星から「ターゲットは火村英生に近い女」というメッセージと共に、顔を赤く塗りつぶされた朱美、時絵、小野の写真が届く。

火村は有栖を危険な目にあわせたことで自責の念にかられていたが、有栖はホームズとワトソンの関係に準えて命をかけても惜しくないほどの関係性を語った。

 

下宿に戻った火村を待ち構えていたのは諸星だった。

「火村に近い女」とは諸星自身のことだと言い、火村の人を殺したい願望を叶えてあげる=即ち自分を殺させてあげると挑発する。

諸星は赤・青・緑の3つのグラスにワインを注ぎ、一人分の致死量のトリカブトを火村に見えないようにいずれかのグラスに入れて飲ませるという、命を賭けたゲームをしようと誘った。

3つのうち1つのワインを諸星が飲むことで、毒の入っていないワインの証明と、残り2つから正解を選ぶことが出来るようになると楽しそうに語る諸星。

火村が赤のワインを選ぶと、諸星は毒が入っていない緑グラスのワインを選んで飲み干した。

青のグラスを選択し直した火村は、赤のグラスを諸星に与えて一気に飲んだ。

すぐに毒が回って倒れこむ諸星を支えながら、火村は鍋島に電話をかけて救急車の手配をしようとする。

しかし、急に火村自身にも毒が回って、諸星の横に倒れてしまった。

 

救急車で別々に搬送される火村と諸星の側に鍋島の姿はなく、不審に感じる火村。

病院で休む火村は、ゲームの最中で諸星の隙を突いて、毒の配合を致死量に至らないよう変えたとネタ明かしを行う。

しかしそれは全て諸星の差金だったのかもしれないという考えも、頭の隅に残っていた。

 

 

 

諸星を搬送している救急車を追走するのは、シャングリラ十字軍のものと思われる車だった。

そして、同行していた警視庁公安部の井出が警察内の内通者として、諸星を逃がそうとしていることが判明する。

姿をくらましていた鍋島はその救急車に乗っており、井出の行動を阻止しようとするが、諸星の拳銃によって腕を撃たれて動けなくなってしまった。

鬼塚の運転する車に乗り移る諸星は、用済みとなった井出を射殺して逃亡した。

 

火村は諸星と決着をつけるために病院から姿を消した。

ダムの近くで対峙する2人は至近距離で拳銃を構えあい、しばらく睨み合った後で二発の銃声が山中にこだました。

有栖が駆けつけると、そこには火村が残した吸い殻が落ちていただけで、火村と諸星の姿は消えていた。

 

行方知れずとなった火村を思い、有栖は小説を書き続けていた。

そしてしばらく経ったある日、足音を響かせて下宿に現れるシルエット。

時絵が思わず落とした湯のみをキャッチした有栖は、その人物に向かって希望とも取れる笑顔を見せた。

 

感想

最後に現れたのは火村だよね?山猫と一緒な感じの終わり方!

そしてアナザー・ストーリーがHuluで配信かー。

三週間限定ってところがまた商売上手だよねぇ! 

一話一話は面白かったし、アナザー・ストーリーも見てみたいな(∩´∀`)∩

 

#9

#9

 

 

その他火村英生の推理の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村