ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

日本史系の少女漫画オススメ5選!完結済の良作から新しいものまで マンガ

お天気の良い日にホムパしたbitchyamaです、こんばんは!

サムギョプサル+おつまみいろいろしたよー。

楽しかった!!

 

 

日本史実に基づく歴史系少女マンガのオススメを紹介するよ!

あらすじでネタバレしてる作品もあるから、ご覧いただく際にはご注意を。

 

日出処の天子山岸涼子

日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)

日出処の天子 第1巻 完全版 (MFコミックス)

 

 

学生の時に読破して衝撃を受けた作品。

聖徳太子厩戸皇子)が超能力者で、蘇我毛人と愛し合い、最後には決別するというかなり異色なストーリー。

あらすじ

本作は、飛鳥時代を背景に、政治的策謀をめぐらす厩戸皇子に毛人(馬子の長子として描かれている)をはじめとする蘇我家の人々や、崇峻天皇推古天皇らが翻弄される形で話が進んでいく。
ある春の日、14才の蘇我毛人は天女と見まごう美しい女童に偶然出会い、ほのかな恋心を抱く。それは実は10才になる厩戸皇子であった。年若くとも非凡なる教養と才能、政治的手腕、威厳を持つ厩戸は並み居る臣下からも一目置かれる存在となる。しかし厩戸は自らが持つ不思議な力ゆえに、実母の穴穂部間人媛に恐れられ疎まれており、母から愛されない事に苦悩していた。同じく厩戸の不思議を感知した毛人は、時折垣間見る厩戸の孤独に心を痛める。尊敬と畏怖と好意を持って厩戸に接する毛人だが、厩戸にとって毛人は自分の持つ超能力を共有できる唯一の不可欠な存在であった。しかし毛人は無意識下でしか超能力を引き出せず、自分の能力を自覚していない。
厩戸の毛人への思いはやがて愛へと変わってゆき、毛人も自分が厩戸に惹かれていることを感じるが、やがて石上神社の巫女であった布都姫と出会い、恋に落ちてしまう。
厩戸は嫉妬に悩まされ、策謀を巡らして布都姫を殺害しようとするが、毛人に気づかれる。今までの諸事に厩戸の策略があったことを悟った毛人は、厩戸に「二人が結べば万物を自由に動かす力が実現され、この世を意のままにできるから共に生きよう」と説得されるが、毛人は「二人が共に男として生まれたのは一緒になってはいけない運命だからだ」と答え、苦渋の内に厩戸から離れ、布都姫を選ぶ。
作品は厩戸が孤独の中に残される一方、政治的実権を握り、遣隋使を発案するところで終わる。

日出処の天子 - Wikipedia

厩戸「2人が一緒になれば全部を思い通りにできるお!」

毛人「男に生まれたってことは、そうなるべきじゃないんや」 

 

ごめん、ちゃかして書いたけど…このシーン、本作で見るとめちゃめちゃ深いです。 

感情の描き方が山岸先生は本当にうまいと思う!

 

山岸先生のその他の作品だと、アラベスクとイシスが好き。 

アラベスク 完全版 第1部1 (MFコミックス)

アラベスク 完全版 第1部1 (MFコミックス)

 

 

イシス (潮漫画文庫)

イシス (潮漫画文庫)

 

 

応天の門/灰原薬

応天の門 1 (BUNCH COMICS)

応天の門 1 (BUNCH COMICS)

 

 

3巻まで発刊されてる新しめのマンガ。

あらすじ

藤原氏が朝廷の実権を掌握しつつあった時代。平安京の貴族たちの間では、その藤原氏の屋敷から夜な夜な下女が行方不明になるという事件の噂で持ちきりとなっていた。貴族たちは「鬼の仕業」と言い出し、その噂は帝の耳にも届くようになった。都の守護を務める在原業平は、帝の命を受け犯人捜しを始めるが、下女誘拐の犯人として自身の縁者である紀長谷雄が捕縛されてしまう。長谷雄の無実を証明しようとする業平は、捕縛の場に居合わせた長谷雄の学友・菅原道真に協力を依頼し、不承不承協力を約束した道真と共に犯人捜しを続けることになった。
捜査の甲斐あって下女の行方不明事件を解決した業平と道真は、以降も都で起こる怪奇事件を解き明かしていくが、次第に事件の背後に関わる藤原氏と伴氏の勢力争いに巻き込まれることになる。

応天の門 - Wikipedia

 

 

 

なんでもかんでも鬼の仕業、怪奇現象と言い、祈祷等を繰り返す貴族たちに対して、秀才と呼ばれた菅原道真が、稀代の色男・在原業平と謎解きをしていく物語。

事件を解決していく探偵物っぽい。

狂犬病とか、現代でこそ知られている病気が出てきたり、俗世が嫌になって出奔した道真が、書物の知識を基に井戸を掘ったり、平安時代当時だと考えられなかったような現代的なマジレスをしていくのが面白いよ。

色々伏線もはってあるし、今後の展開が楽しみ!

 

天智と天武/中村真理子 

 

大化の改新以降、天智天皇中大兄皇子)と天武天皇(大海人)の兄弟が計略を繰り広げながら戦うお話。

あらすじ

日本史上最大の兄弟喧嘩、開演!!

正義の味方コンビ・中大兄皇子中臣鎌足が、大悪人の蘇我入鹿を成敗して成し遂げた政治改革を「大化の改新」と言う。日本古代史上、最大級の暗殺事件。

小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミック:天智と天武〜新説・日本書紀〜]

最近だと、歴史上有名な「白村江の戦い」について描かれていたり、「実は●●がXXと同一人物だった!」というような、歴史上の解釈も見られるところが面白い。 

あと、ちょっと古めだけど絵が好き。

この兄弟まじで美形すぐる♡ 

 

阿吽/おかざき真里

 

ドラマにもなった『サプリ』の作者が描く、歴史物。

サプリ (1) (FC (335))

サプリ (1) (FC (335))

 

 

あらすじ

美麗筆致の女性作家が描く意欲作!最澄空海、二人の天才の物語。

時は平安。幼少からその才能を見込まれた最澄(幼名:広野)は、エリートコースである国分寺に入り、僧侶となる。しかし腐敗した仏教界の現実に絶望した最澄は山へ籠ることを決意する。一方、官吏になることを期待され、大学に入った空海(幼名:真魚)は、謎の僧、勤操の導きで仏教と出会う。平安の時代を大きく揺るがすことになる二人が、地を這うようにもがきながら、それぞれの道を歩み始める――!

作品詳細『阿・吽』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット-

最澄空海のお話。

現状の主な主人公は最澄

このマンガ読んでると、規律もろくになかった平安時代のカオス加減を感じる。

そりゃ世を儚むわ…。 

おかざき先生独自の苦悩の表現や、平気でひどいことを行う人間に対してショックを受ける最澄の描き方が印象的。

 

リョウ/上田倫子

 

あらすじ

現代に生きる主人公の女子高生・遠山りょうが、修学旅行先の京都で弁慶と名乗る謎の男に、襲われる。
それをきっかけに、自分が遠山家の実子ではなく、3年前に青木ヶ原樹海で拾われたことを知る。そして、実はりょうは平安時代に生きていた源義経(牛若丸)であることも知り、謎の狼に導かれるように弁慶とともに平安時代へと戻る。
平安の世で、男であるはずの義経が女であったということから、平氏と源氏との絡み合いを描く。

リョウ - Wikipedia

こちらも少し古めの作品。

源義経が女子で、弁慶と恋に落ちる。

切ないストーリーなんだけど、弁慶との幸せなシーンが描かれるところは、泣けるくらい美しくて見応えあり。

 

久々に読み返したい! 

 

少年漫画で『キングダム』や『ヒストリエ』があるから、あえて少女漫画にフォーカスしてみたよ!!

気になった一冊があったら、ぜひ手にとってみてね♪

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村