ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『亜人5話』あらすじ&感想 good!アフタヌーン 桜井画門

やっと今週が終わってホッとしてるbitchyamaです、こんばんは!

週末は春物の買い物でもしたいなぁー。 

 

亜人めちゃ遅くなったけどネタバレしちゃいます。 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

警察が神社に駆けつけた時には”帽子”佐藤と田中の姿は消えており、神主の死体だけが転がされていた。

戸崎が亜人管理委員会に電話をかけると、ケイは既に保護済だと告げられる。

佐藤はわざとケイを捕獲させ、被験体として様々な拷問に等しい実験を行わせることで人間の残酷さを実感させ、そこから救い出す亜人仲間である自分を演出しようとしていた。

 

ケイは痛みを与える実験を行われながら、不安定ながら黒い幽霊を出すも、クリティカルに攻撃できるほどリンクは出来ていなかった。

亜人である下村には黒い幽霊が見えるため、実験室の頑丈なガラス越しに幽霊が戸崎を見ていることがわかった。

戸崎はその報告を聞きながら、苦々しく自分の人生を狂わせた存在に思いを馳せる。

 

 

 

 

田中はケイの意識にリンクし、実験者を殺すようケイを誘導する。

しかしケイは「カイに嫌われる」と泣きながら言い、人を殺すことを拒否し続けていた。 

そんなケイの思いも虚しく、痛みを与えられるだけの実験は10日間ほど繰り返される。

 

佐藤は怪しい組織と臓器の闇取引を行った後に、ケイを奪還するために実験施設へ乗り込んできた。

佐藤になんとかして麻酔銃を打ち込む指示を出した戸崎は、亜人を殺すことで起こる惨劇を危惧していた。

麻酔銃を打ち込まれる佐藤だったが、自殺をすることで効果を消し攻撃を繰り返して実験室へ足を踏み入れた。

瀕死のケイを殺して元の状態へ戻して様子を見るが、「お手数をおかけしてすみません」と涙ながらに言ったケイを見て、人間を憎むように変えられなかったことを悟った。

 

感想

佐藤強すぎるし鬼畜すぎる! 

ケイはあんな状態でよく10日間も耐えたよね…。

今夜また最新話がアップデートされるので、ドキドキするけど楽しみ。

 

その他亜人の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村