ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『下町ロケット最終回10話』あらすじ&感想 TBS 阿部寛

俺の揚子江に行ってみたbitchyamaです、こんばんは!

お食事はもちろんおいしかったんだけど、存在感のあるおっちゃんがいておもしろかったな笑

ピアノ演奏も聞けました!

tabelog.com

 

ついに『下町ロケット』最終回きたねー! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

サヤマ製作所に転職した中里に会い、コアハートの状況を探る佃だったが、設計図を盗みだしたことがバレて焦る中里からは何も情報が出てこなかった。

しかし、咲間から提供されたコアハートの実験データを見たところ、一見完璧なようだが、あまりに数字が揃いすぎていることから、データ偽装ではないかという疑念が持ち上がる。

中里のPCからデータをダウンロードして咲間に渡したのは、以前コアハートの担当を担っていた横田だった。

横田は自分の担当していた経験上、コアハートのデータにいち早く疑問を感じ、咲間に検証を委ねたのだった。

 

データ偽装の検証を行うために、帝国重工の技術を借りたいと財前に交渉した佃。 

非公式ではあるがぜひ行いたいと申し出た財前だったが、やはり社内の担当である富山からの賛同は得られなかった。

しかしその夜、石坂とともに椎名と会食を行った富山は、2人のリベートのやり取りを見て失望し、財前の元へ戻ってデータの検証を主体的に行うことにする。

富山の協力もあり、やはりコアハートの実験データは偽装であることが判明した。

 

実験データの偽装を公表することはできるが、 椎名にシラを切られてしまえば逃げられてしまう。

佃たちの動きを知った椎名は、部下の月島に対して圧力をかけ、椎名から全ての責任を背負わされることを恐れた月島は、言われるがままにデータの消去を行っていた。

さらに椎名は貴船にも働きかけ、アジア医科大から、咲間、佃を相手取った裁判を行わせる。

週刊ポスト自体は裁判に慣れているものの、佃製作所まで巻き込むことに恐れを抱き、コアハート記事の取り下げを決定した。

 

自分のしでかしたことの重大さに気づいた中里は、佃製作所を訪れ佃に泣きながら謝罪を行った。

もちろん中里のしたことは許されることではないが、本当に責任を取るべきなのは椎名だと断言する。

訴訟に対して怒りを感じ、椎名の元へ向かおうとした佃だったが、殿村にもっと大きくかまえなさいと一喝された。

その言葉を反芻し週間ポスト編集部に訪れた佃は、一緒に訴訟も含め社会意義を持って戦いたい、コアハートの記事を掲載して欲しいと願い出た。

 

 

 

 

財前はサヤマ製作所のバルブに反対するため、藤間社長まで含んだ決議の場に急遽現れた。

石坂の長々とした口上が続くが、週刊ポストに掲載されたデータ偽装のゲラ刷りを藤間に見せて、サヤマ製作所のバルブ納入を取り下げるよう伝える財前。

なおもサヤマ製作所をかばい続ける石坂に向かって、財前は椎名からリベートを受け取っていることを知っていると仄めかした。

少しの懸念でも払拭すべきだという財前の言葉に、疑惑が白黒はっきりつくまで取引を全て停止し、佃製作所のバルブを継続採用すると藤間は決断を下した。

さらに、石坂に対しても処分を待つよう伝えた。

 

佃は翌日発売の週刊ポストを携えて、椎名のいる社屋に訪れた。

罪を認めない椎名に対して、月島からの内部告発が録音されたデータを再生する佃。

革新的に開発を行ってきた椎名に対して、本当は今後の日本技術の展望を話をできる関係を築きたかったと叫ぶ佃に、椎名は過去の自身の辛い経験を語りはじめた。

佃は邪魔だ、苦境に屈することなく、絶対に這い上がってやると椎名は佃を睨みつけた。

 

記事が発表された後、椎名は業務上過失致死の容疑で逮捕され、貴船のいるアジア医科大にも捜索が入る。

サヤマ製作所からの納入がストップし困窮した日本クラインは、佃製作所に対して再度コアハートの制作を依頼しに訪れた。

しかしコアハートの設計図が盗み出されたことを伝え、他の会社にその設計図で試作品を依頼するのは止めるように伝える。

憤る日本クラインに向かって、弁護士の神谷はコアハート設計図の内容が佃製作所の特許に関わることを説明し、特許侵害であること、さらには使用の許可を与えないことを断言した。

 

ガウディの臨床試験が行われることになり、無事に手術は成功した。

成功から3年の月日が流れ、再びロケット発射成功の日を迎えた佃製作所のメンバーたち。

帝国重工に就職した娘の利菜、そして元妻の沙耶も発射を見守っていた。

発射成功に喜ぶ佃の前に現れたのは、新型バルブを携えて再び佃に挑もうとする椎名だった。

技術で勝負する椎名の瞳には新たな光が宿り、迎え撃つ佃も高揚した気持ちを隠し切れなかった。

 

感想

下町ロケット終わったー!

最後椎名が現れたのびっくり(゚д゚)!ていうか3年で出所できるものなの…?

バルブだけ持って来ちゃう椎名※、憎めない。

 

財前もいい働きしてたなー。最後の最後で富山が財前側についたのも感動ひとしおだよね!

こんなにアツくなれるドラマが来期もあるといいな。

最後まで見てくださってありがとうございました!

もしこういうネタバレしてほしいとかご希望ある方いらっしゃれば、ご意見いただけると嬉しいです♡

 

 

その他下町ロケット記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村