ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『プラチナエンド7話』あらすじ&感想 ジャンプスクエア 大場つぐみ 小畑健

今日からお友達とクラビ旅行中のbitchyamaです、こんばんは!

めっちゃ蒸し暑い。これはいい汗かいて色々発散できそうー! 

 

5/2発売のジャンプスクエアで『プラチナエンド』7話を読んだよ! 

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

ミライと咲の前に現れたのは、末期癌を患う1級天使付きの神候補・六階堂七斗で、妻子を守るためにも病魔に屈する前に神になりたいと切望していた。

しかし神候補を決めるにあたって、最長期間999日を要し13人の中から選ばれるという過酷な条件に耐えられず、赤の矢を使って金持ちから2億円もの大金を援助してもらい、生きているうちに妻子にできることを全てを残してやりたいと考えを改めたのだという。

自分のように身勝手な人間が神になるべきではないと思うが、メトロポリマンが神になる世界もあってはならないと考えている。

 

六階堂は球場で心理学者など14人に矢を指し、天使に反応したミライたちを見つけたという。

神になる気があるのか?という六階堂の問いかけに対して、ミライと咲が首を横に振ると、六階堂はスマホの画像を見せて、球場で見つけたもう一人の神候補である子供を共に探そうと持ちかけ、全員で新しい仲間を集めることに合意した。

そして六階堂の情報によって、(一部は不明だが)各人についている天使と、13天使それぞれの階級が分かる。

 

特級

ミライ:ナッセ

メトロポリマン:メイザ(欲望の天使で無級→特級に大昇格した)

?:ムニ

 

一級

六階堂:バレ(特級→知識をひけらかしたことで一級に降格)

田淵:エグラ

畠山:エマカ

?:ペネマ

?:バルタ

 

二級

咲:ルベル

知代:ジャミ

頓馬:ルタ

?:ヤゼリ

 

不明

オガロ

 

 

 

そんな中、連続女子中学生殺害犯の少女Aが、少年院から脱走したニュースが飛び込んでくる。

 

私は可愛い女の子3人を

ころしましたが

ここから出て自由になったら

今度は可愛くない女の子を

どんどんころしてゆきたいと

思います♡

 

少女Aが残した上記の書き置きは不自然で、メトロポリマンに翼と赤の矢を渡されていたのでは?と推測する六階堂。

一刻も早く仲間を集めなくてはと再認識する面々。

 

メトロポリマンの中の人は奏(かなで)という名前で上層学園に通う高校生だった。

同級生と共にたわいない会話を繰り広げる普通の高校生活を送っていたが、亡くなった妹を生き返らせる力を得るために神候補になったのだ。

それぞれの思惑の元で神候補への挑戦が激化しようとしていた。

 

感想

今回も見応えあったプラチナエンド!

それぞれの神になりたい目的が見えてきたねー。

天使の設定もわかってきたものの次回も展開読めない…!

そこがまたおもしろいんだけどさ!

 

 

その他プラチナエンドの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村