ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『プラチナエンド12話』あらすじ&感想 ジャンプスクエア 大場つぐみ 小畑健

最近韓国ドラマ見まくってて韓国料理が食べたいbitchyamaです、こんばんは!

バタバタが落ち着いたら旅行もしたいなぁ。

代休も余ってるし使いたい!

ゴハン行こうよ DVDコンプリート・ボックス

ゴハン行こうよ DVDコンプリート・ボックス

 

 

今回もプラチナエンドのネタバレしちゃいまっす!

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

 

あらすじ 

ミライの部屋に訪れた咲は、話したいことがあるから一緒に寝て欲しいと言い、ルベルとナッセには朝までどこかへ行っていてと依頼する。

拒否するルベルを半ば無理やり連れ出したナッセは、咲の考えていることはたとえ嘘をついても分からないと静かに呟いた。

 

家に帰った六階堂は、訝る身重の妻に向かって正直に悪と戦っていることを明かす。

病魔が蝕む身体を心配しながらも、妻はその言葉を笑わずに受け止めた。

 

一方、ベッドの中でミライの背中に抱き付きながら「死にたい」と告げる咲。

幼い頃からミライと過ごしてきた咲は、キャンプの最中で見つけた四つ葉のクローバーに”いつまでもずっと友達”の証だと誓いながらも、家族を失って一人ぼっちになったミライを他の子と同様陰でいじめていた。

ミライが通ると”架橋ケライ(家来)”と馬鹿にする同級生の中で、同じく鼻を摘んだ自分に対して、友情を裏切った最低な人間だと感じていた。

 

 

 

そして中学卒業の日に謝ろうと思ってミライを追いかけた咲は、偶然ミライの投身自殺の現場を目撃してしまう。

後悔の念と怖い気持ちが頂点に達して入水自殺をしようとしていたところで、天使のルベルが現れたのだと言う。

その後、ミライが生きていることや、赤の矢を刺したことで嫌われていないと分かり咲はホッとしたものの、「人をいじめるならいじめられる方がいい」というミライの言葉を聞いて、再度何故自分のような最低な人間が生きていて守られているのか疑問に思った。

 

なおも殺して欲しいと願う咲の手を引いて、ミライは翼を広げて夜空に飛び立つ。

上空で自分の輪を外したミライに対して、咲は「(ミライは人を殺さないため)死にたいなら自分で死ねってことね」と解釈する。

ルベルが駆けつけて止めようとするが、ナッセがその行動を制していた。

 

しばらく上空で漂った後にミライの手から咲の手が離れそうになるが、咲はその手を掴み返して叫んだ。

 

う…うそ…私…死にたくない

生きていたい

架橋君や六階堂さんと明日の扉を開きたい…

ごめんなさい

ごめんなさい

 

近くのビルに降り立った咲はミライに向かって泣きながら、自分を許して欲しい、一緒にいさせて欲しいと願う。 

咲の言葉に笑顔を返しながら、ミライは許すもなにもないと言った。

 

怒ってない

一緒に頑張ろう

四つ葉のクローバー探した時みたいに

 

ナッセは離れたところでルベルと話しながら、咲が落ちたとしてもミライが助けないわけがないと言う。

そして家に戻った2人がそれぞれ別の部屋に別れて眠りについたのを、2天使は静かに見守っていた。

 

決意を新たにした咲は、積極的に六階堂とミライに協力するためにも、自分用に黄色のコスチュームが欲しいと言う。

そしてバレに対して”ある質問”を投げかけた。

 

感想

咲ちゃん回でした!

今回感情の起伏が激しい咲ちゃんだけど、色々後悔していることがあったのね…。

高校生くらいだと学生の生活が全てで、それがうまくいかなかったらめちゃくちゃ悩むよねぇ。

もちろんミライが亡くなってたら、それはもちろんトラウマになるだろうけど。

 

 

 

次回は咲ちゃんも参戦するのかな?!

ナッセが「咲ちゃんは嘘をついても分からない」って言ってたのが、後々伏線にならなきゃいいなぁと願うばかり。

 

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)
 

 

その他プラチナエンドの記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村