ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『ハイキュー!!23話』セカンドシーズンあらすじ&感想 古舘春一 週刊少年ジャンプ

来期も深夜アニメは翌朝書こうと思ってるbitchyamaです、お早うございます!

夜リアルタイムで待ってるのは辛い…(´・ωゞ)

 

ハイキュー!!も佳境に入ってきたよね! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

青葉城西との勝負が決まるファイナルセットが始まった。

及川のサーブを気合で上げて返すも、岩泉や京谷の攻撃に苦戦を強いられる。

田中と京谷の喧嘩の売り合い?に気付いた月島は、京谷のスパイクコースを読んで攻撃を仕掛けていく。

プレーをことごとく邪魔されて苛立つ京谷はベンチに下げられるが、矢巾の喝で平静さを取り戻して再びコートに戻る。

 

 

 

以前の京谷はうまく部に溶け込めないでいたが、一人で練習を重ねて実力でコートに戻ってきた。

自主練中の経験や出会った人からチームの大切さを知った京谷を、完全に”青葉城西”の一員として昇華させた及川。

京谷だけではなく、金田一の実力も以前とは比べ物にならず、明らかに底上げしているのは及川だった。

チームの総力戦になり及川を構える影山に、日向は目を輝かせながら言う。

 

大王様ってやっぱすげーな

だがしかし

オレがいればお前は最強だ!

 

日向の自信は影山を動かし、がら空きのネット近くの一撃を2人の連携プレーで決めることが出来た。

影山が日向のためだけの一本を上げたのだった。 

 

感想

狂犬ちゃんの過去が出てきたり矢巾がかっこよかったりな回でした!

最後の日向と影山の一発はしびれたなぁ(∩´∀`)∩

青葉城西との試合は他校より因縁やドラマを感じる。

そろそろハイキュー!!セカンドシーズンも終わりかなぁ…。

セツナス。

 

ハイキュー!! セカンドシーズン 及川&岩泉 のれん B

ハイキュー!! セカンドシーズン 及川&岩泉 のれん B

 

 

その他ハイキュー!!の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村