ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『ハイキュー!!22話』セカンドシーズンあらすじ&感想 古舘春一 週刊少年ジャンプ

あいにくの雨だったけど、暖かくて嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

今朝頭痛がひどくてブログ書けなかったから、夜に書いちゃうよー。

 

今回もハイキュー!!のネタバレしちゃいます! 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

前回の和久谷南戦でピンチサーバーとして投入されたにも関わらず、プレッシャーから日和ってしまった山口は、烏養コーチに頭を下げてもう一度チャンスが欲しいと言っていた。

そんな山口の反省もあって、波に乗る青葉城西とのプレー中、山口は再びピンチサーバーとして送り出される。

前回とは一変した山口の雰囲気は、及川も苦笑するくらいの迫力があった。

そして緊張感の中で見事ラインギリギリのジャンプサーブを決めた。

 

反撃の狼煙の一本は、烏野排球部のメンバーを勇気づけるには十分で、そして調子を上げて二本目のサーブも入れる。

三本目は返されてしまうが、山口は体全体でボールを止めてサーブ権の死守に努める。

そして四本目もギリギリで決まり、ついに青葉城西と同点まで追いつく。

青葉城西のメンバーは冷静に変化の弱い五本目のサーブにきっちり対応してくるが、烏野の連携プレーが功を奏しチャンスを繋ぐことができた。

 

 

 

最後の点の取り合いは青葉城西も果敢に攻めてくる。

そして、全国屈指の最強サーバー及川の一撃で、スパイクほどの威力のサーブが決まり、先にセットポイントを視野に入れたのは青葉城西だった。

及川のサーブ二本目もラリーの末に青葉城西が制し、2セット目は敢え無く奪取されてしまった。

 

最初の練習試合から始まって、幾度と無く思い描いてきた宿敵・青葉城西との試合は、ついにファイナルセットまでもつれ込むことになった。

 

感想

過去の演出とか音楽と相まって泣けるわー!

これ朝に見てたらめっちゃウルウルきてたと思う笑

お互いを意識してきたのがわかるよね。

今は青葉城西がラスボスみたいな感じになってるけど、これからもっといろんな相手に出会ってくんだろうね。

あと少しでセカンドシーズン終わりかな?

寂しいけど最後まで泣かせる演出してほしい!

 

 

その他ハイキュー!!の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村