ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『ハイキュー!!20話』セカンドシーズンあらすじ&感想 古舘春一 週刊少年ジャンプ

昨日ピザ食べ過ぎて苦しくて寝られなかったbitchyamaです、おはようございます!

ウトウトしてたら朝になってた…( ˘ω˘)スヤァ

 

今回もハイキュー!!のネタバレしちゃうよ。 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

春の高校バレー宮城県予選準決勝である、青葉城西との因縁の試合が始まろうとしていた。

コイントスの結果により、烏野はレシーブから始めることに。

及川は烏野のことを強敵とみなしているからこそ、油断をせず攻めこむことを改めてチーム内に共有する。

青城メンバーは及川に対して軽口を叩きながらも、全員がそのサーブ、決める力を信じていた。 

 

先制したのは、西谷・東峰コンビのスパイクだった。

その後も新生・烏野の上手くハマった猛攻撃が続き、最初は失敗していた日向の速攻も見事に決まった。

これでスタートラインに立てたと、烏野メンバーは密かに実感する。

 

 

 

 

青城はさすがの貫禄で、常に選手一人一人が考えて行動することから、きれいに攻め返されてしまう場面も出てくる。

烏野も対抗力を上げて対応するが、さらに勢いを増す及川のサーブに、日向はじめ数人は明らかに動揺していた。

その後、なんとかセットポイントまで漕ぎ着ける烏野だったが、投入されてきた京谷に歯車を狂わされていく…。

 

感想

ついに青葉城西戦始まったねー!

おいちゃんとチームメンバーの皆のやり取りが面白い。

個人的には予告の田中の台詞が好き笑

残り3月末までたっぷり青城戦を楽しめそう!

 

FLY HIGH!!(初回生産限定盤)

FLY HIGH!!(初回生産限定盤)

 

 

その他ハイキュー!!の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村