ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】アニメ『ハイキュー!!19話』セカンドシーズンあらすじ&感想 古舘春一 週刊少年ジャンプ

昨日夕方からずっと寝たり起きたりしたbitchyamaです、おはようございます!

あれだけ寝たのにまだねむい( ˘ω˘)スヤァ

 

今回もハイキュー!!のネタバレしちゃうよ♪ 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

1セット目を青葉城西が先取した状態ではじまる、伊達工vs青葉城西の2セット目。

伊達工の大型セッター・黄金川は荒削りながらも、伊達工の鉄壁を補う新たな存在感を示す。 

不利と見られていた伊達工だったが、青根、二口と共に着実に新たな時代を築きあげようとしていた。

しかしその鉄壁は、青葉城西・岩泉の圧倒的な経験値によって砕かれてしまう。

ブロックの真ん中を撃ちぬいたスパイクが華麗に決まり、烏野の次回の対戦相手が青葉城西に決まった。

 

烏野のメンバーは、青葉城西との大きな差を目の当たりにした過去の試合を思い出し、全員緊張で堅くなっているようだった。

特に山口はピンチサーバーでコートに入ったにも関わらず、日和ってしまった試合を思い出し負い目を感じていた。

 

 

 

 

影山は及川との試合を楽しみにしていながらも、スパイカーの力を引き出す及川に対して脅威を感じていた。

「及川が力を発揮できるのは、烏野以外でだ」と答える日向を影山は見つめ返す。

青葉城西との試合が再び始まろうとしていた。

 

感想

伊達工の存在感増してきたよね!

二口と烏野の絡み見たかったなー。

卒業じゃないから次回も対戦出来るかもしれないし、これからの活躍に期待!

そう考えると高校三年間って短いよねぇ…。

 

ハイキュー!!セカンドシーズン 及川徹 タペストリー

ハイキュー!!セカンドシーズン 及川徹 タペストリー

 

 

その他ハイキュー!!の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村