ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『シャッフル学園16話』あらすじ&感想 月刊少年チャンピオン ホリユウスケ

今週はお天気悪いけど暖かくて嬉しいbitchyamaです、こんばんは!

暑がりだからもう今日から半袖だった笑

 

 

3/5発売の月刊少年チャンピオンで『シャッフル学園』16話読んだよ! 

先月休載だったから、間めっちゃ長く感じた!

月刊少年チャンピオン 2016年 04 月号 [雑誌]
 

 

前回までのネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

演劇部の一室で殺人者にハサミを突き付けられる育ちゃん(外見:ネヅリー)。

その足元には、鉄柱が口に突き刺さった状態で、ナトリンが横たわっていた。
そして無残にも顔の皮を剥がされたネヅリー(外見:チョップ)の遺体と、チッシー(外見:小池)といたちゃん(外見:チッシー)の遺体も転がされている。
 
外見はネヅリーでも、中身は育ちゃんなのだと言い聞かせても、八千穂(外見:ヒソミン)はネヅリーを助けに行くと言い張る。
考えを曲げない八千穂に折れた静馬が先導する形で進むと、チョップ(外見:千尋)も無言で付いて来た。
 
一方、この空間からの脱出方法が分かったと呟いていたアリス(外見:アレン)が、ある場所に机を放り投げてみると、その机は飲み込まれていきどこかに落ちた音もしなかった。
確実にここではない場所へ繋がっていることを実感し、ここから出られるのだと歓喜するアリス。
 
演劇部の付近でナトリンを発見する静馬たち。
ナトリンはいたちゃんを連れて戻ろうとしていた矢先に殺人者に襲われ、攻撃を避けてそのまま後ろに倒れたところで鉄柱に突き刺さってしまったのだ。
しかし不幸中の幸いか鉄柱は顎を突き抜けており、ナトリンはショックで気を失っていただけだった。
 

 

 

演劇部に訪れると、武器をおいて奥まで来てくれと、震えながら言う育ちゃんの声が響いた。
奥へ向かった八千穂は育ちゃん(ネヅリー)に向かって、自分はいいカレシじゃなかったと泣き崩れて土下座する。
最後に近くで顔を見せてくれと懇願する八千穂に育ちゃんはしゃがみ込み、八千穂はそこを見計らって隠し持っていた鎌を殺人者へ投げる。
しかし育ちゃんは殺人者を庇うようにして、自らの背中にその鎌を受けたのだった。

 

シャッフルまとめ。
 
元人格→シャッフル後の身体
・静馬→カブちゃん
・センター長→かなでちゃん
・カモ→トトキー
・いたちゃん→チッシー(死亡)
・イクちゃん→ネヅリー
・ヒソミン→ショーたん(死亡?)
・アリス→アレン
・ルミ→アリス
・カブちゃん→静馬
八千穂→ヒソミン
・チョップ→千尋
・チッシー→小池(死亡)
・?→ユッキー(死亡)
・?→イクちゃん(死亡)
・?→八千穂(死亡)
・アレン→ルミ(死亡)
・ネヅリー→チョップ(死亡)
・ハエキヨ→いたちゃん(死亡)
・ショーエイ→カモ(死亡)
・ユッキー→ハエキヨ(死亡)
・チッシー→小池(死亡)

シャッフル不明
・?→ユッキー
・?→イクちゃん
・殺人者→?女子の制服を着ていたが、性別は謎
・?→殺人者
・?→八千穂
・?→センター長

シャッフルしてない
・ナトリン
・シカマリ

人格で登場してない人物
・かなでちゃん
・小池
・千尋
・トトキー
・殺人者

感想

育ちゃんが庇った殺人者とは一体…?
弱みでも握られてるのだろうか。
ちょっとシャッフルも上のまとめであってるのか不安になってきた笑
 
その他シャッフル学園の記事はこちら。

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村