ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『シャッフル学園2巻』あらすじ&感想 月刊少年チャンピオン ホリユウスケ

雨の中遠くまで外出したbitchyamaです、こんばんは!

行きたかったランチのお店が火曜定休だった。。。

別日にリベンジすべし!。

tabelog.com

 

 

本日9/8発売の『シャッフル学園』2巻を読んだよー!

がっつりネタバレしちゃうので、NGな方はご注意を。

 

シャッフル学園 2巻/作者:ホリユウスケ少年チャンピオン・コミックス 

 

1巻のネタバレはこちら。

www.yamanerd.com

 

最新話のネタバレもはじめました!

www.yamanerd.com

 

あらすじ

シャッフルされた空間で集まったのは、以下のメンバーたち。

 

<元人格→シャッフル後の身体>

・静馬→カブちゃん

・センター長→かなでちゃん

・アレン→ルミ

・カモ→トトキー

・いたちゃん→チッシー

・ネヅリー→チョップ

・ハエキヨ→いたちゃん

・イクちゃん→ネヅリー

・ヒソミン→ショーたん

 

<シャッフルしてない>

・ナトリン

・シカマリ

 

全員で立て籠もりの拠点を見つける。

ハエキヨは気絶しているいたちゃんを投げ飛ばし、殺人鬼との戦闘のための武器を探しに行った。

チッシーの外見になったいたちゃんを介抱するシカマリから、いたちゃんを「関取」と影に日向に呼んでイジメていたことが話される。

 

拠点を守るバリケードを作った静馬たち。

静馬、アレン、ナトリン、ハエキヨの動ける男(ハエキヨとアレンは外見女子だけど)が、見張りを交代で行うことに決めた。

全員が食料に不安を感じていたとき、ハエキヨが刺又と警棒、そして水・食料を持って戻ってくる。

 

ハエキヨの身体にシャッフルしたユッキーと、カモの身体にシャッフルしたショーエイが、2人で話している場面に切り替わる。

ユッキーは急に処女ということを告白する。

チッシーは意外と純情だけど、シカマリはわりとビッチ、ネヅリーは結構奔放だと話すユッキー。

そして、イクちゃんとヒソミンの2人は、結構性欲強いと思う、と、後段に起こることの伏線がはられる。

ユッキーにつられて、ショーエイも童貞であることを打ち明ける。

カモに片思いしていたユッキーは、「カモはどう(童貞)なの?ヤッてる証拠のしるしとか(ないの?)!」と、カモの身体のショーエイに詰め寄る。

 

童貞と…片思いの処女で…

ホラー映画だったら絶対死なない2人じゃん

 

ハエキヨの外見で可愛らしいことを言うユッキー 笑

とか思ってたら、突然上部から殺人鬼の落としたコンクリートが降ってきて、ユッキーは潰されてしまった。

殺人鬼もコンクリートの上に飛び降りるが、その衝撃でシャッフルされた空間がガラガラと崩れ落ち、下層階へと落ちてしまったショーエイ。

コンクリートの下敷きになって、足が千切れてしまう。

逃げようとするショーエイだが、後ろから殺人鬼の振り切ったレンチで頭を切断されてしまう。(物理的にこれ可能なのか?)

 

拠点のシーンに戻る。

気絶から目覚めたいたちゃんは、トイレに行く途中でシカマリと和解な感じの雰囲気に。

トイレを流すために、シカマリからペットボトルを手渡される。 

人形のようにきれいなチッシーの顔に、鏡の前で見とれるいたちゃん。

いたちゃんは、気絶前に驚いておしっこを漏らしていたので、ペットボトルで足元を洗い始める。

その背後に現れたのは、鬼のような形相でいたちゃんを睨む小池だった。

小池の身体にはチッシーがシャッフルされていて、自分の身体を盗まれたと半狂乱になって、いたちゃんの首をしめる。

駆けつけたシカマリ、静馬、ナトリンに取り押さえられ、後ろ手に縛られるチッシーの目は完全にイッていた。

 

 

 

見張り役をしていたアレンだったが、自分の身体を探しに外に出てしまい、道中でハエキヨとカモの死体を発見する。

そして、自分の身体に入った第三者も、演劇部の部室の近くで発見した。

自分になりすまそうとしている存在が誰か、ということに気づいたアレンは、その背中を追いかけシャッフル空間を登っていくが、反撃にあって目を潰されてしまう。

その衝撃で下に落ちてしまったアレンだったが、なんとか拠点に戻り、自分の中に入った存在が危険であることと、演劇部の部室の場所、カモとハエキヨの死体があったことをメンバーに伝える。

しかし、落下の衝撃で後頭部が激しく損傷しており、その場で力尽きて死亡してしまった。

 

アレンの死を目の当たりにして、その身体を乗っ取った人物をアリスだと推測するメンバーたち。(まぁそれしかないよね)

双子で近親相姦的な疑いもあるアレンとアリス。

アリスが精神的にパニックになっているのであれば、危険を承知で殺人鬼から守らなくてはならないと考えるメンバーたち。

アリス捜索のために、ハエキヨ、静馬、センター長は拠点を出ていく。

 

アレンから聞いた場所に向かうと、ハエキヨの無残な亡骸が見つかった。

ショックを受けるハエキヨ(外見いたちゃん)。

ハエキヨの死体があった場所の奥から、アリスの泣き声らしきものが聞こえてきた。

そこにいたのは、空間の壁に、切断されたショーエイ(外見カモ)の身体を打ち付けるアリスだった。

「何しとんねんアリス〜〜〜!」と叫ぶハエキヨ。

アリスと呼ばれたことにブチ切れ、「オレはアレンだと言ってんだろがああああ!!!」と、ハエキヨの顔面に膝蹴りをお見舞いして気絶させた。

 

アレンとアリスの過去が回想される。

何にでも秀でていたアレンに反して、アリスはいつも両親から出来損ないと言われていた。

裕福なお家で両親の期待も高い、いつも完璧なアレンが羨ましく、アレンになりたいと思っていたアリス。

シャワーを浴びているアレンの背後に現れて、お背中流しますとか言うアリスが出てくるけど、センター長に顔をひっかかれて正気を取り戻す。

そして、アレンとのキスシーン(ファッ?!)を思い出すアリスだが、自分がアレンを殺したことに傷つき、やはり自分がアレンになるのだと呟きながら去っていった。

 

気絶から目覚めたハエキヨは、アリスとの戦闘で役立てなかったことに落ち込む。

その目の前に現れた殺人鬼。

ハエキヨは静馬とセンター長を逃し、自分の身体を殺した殺人鬼に仇討ちするために、殺人鬼とともに排気口へ身を落とす。

その後、暗闇の中、いたちゃんの外見で健闘するハエキヨだったが、叶わず死亡した。

ハエキヨはここで殺人鬼の正体を見て、驚いた様子を見せた。

 

拠点に戻った静馬とセンター長だったが、そこにはシカマリとカモしかいない。

他のメンバーは演劇部の部室へ、着替えを取りに(という名目のコスプレ大会)向かっていた。

怒り爆発で縄を解き、自分の身体を追いかけるチッシーを止めるため、ナトリンも演劇部へと向かったのだとシカマリは話した。

静馬はセンター長を拠点に残して、すぐにハエキヨの元へ向かったが、到着した時にはハエキヨは頭を割られて死んでいた。

 

演劇部の部室でコスプレをするイクちゃん、ヒソミン、ネヅリー、いたちゃん。

悔しそうに見るチッシーだったが、ナトリンがなんとか宥めることに成功した。

チッシーと話しを続けるナトリンは、次の瞬間、目を見開き固まる。(その後、襲われているような描写が流れる)

イクちゃんとヒソミンが、ネヅリーとショーエイの身体でいちゃつくシーンが流れるが、その間に人格ネヅリーのチョップが、殺人鬼にピアノ線のようなモノで顔を切られて殺されてしまう。

SEXをしているイクちゃんとヒソミンの背中に、切り取られたチョップの顔面が投げられ、その先には殺人鬼が立っていた。

 

シャッフルされた空間に、拠点に戻る道もわからなくなってしまった静馬。

まだ生きているメンバーもいることを思い出し、自分を鼓舞して前へ進む。

そんな静馬の目の前に現れたのは、1巻の最後に出てきた、顔を仮面で隠した男子生徒だった。

襲いかかられる静馬だったが、相手を足を引っ掛けて転ばせる。

仮面が取れた顔を見ると、自分の身体がそこにはあった。

さらに、静馬の身体に入ったのはカブちゃんだった。

 

これまでどうやってすごしてたんだ?カブちゃん…

ずっと一人だったの?それとも…

 

問いかける静馬に対して、カブちゃんは汗を流しながら衝撃の発言をした。

 

うん…一人では…なかった

 

じゃあ誰と…?他に誰がいるの…?

 

殺人鬼…

 

カブちゃんのびっくり発言で2巻終了。

今回のシャッフル状況整理。

 

<元人格→シャッフル後の身体>

・静馬→カブちゃん

・センター長→かなでちゃん

・カモ→トトキー

・いたちゃん→チッシー

・イクちゃん→ネヅリー(死亡?)

・ヒソミン→ショーたん(死亡?)

・アリス→アレン

・チッシー→小池(死亡?)

・カブちゃん→静馬

 

<シャッフル不明>

・?→ユッキー

・?→イクちゃん

・殺人鬼→?女子の制服を着ていたが、性別は謎

 

<シャッフルしてない>

・ナトリン(死亡?)

・シカマリ

 

<死亡した人物>

・?→ユッキー

・?→イクちゃん

・アレン→ルミ

・ネヅリー→チョップ

・ハエキヨ→いたちゃん

・ショーエイ→カモ

・ユッキー→ハエキヨ

 

<人格で登場してない人物>

・かなでちゃん

・小池

・ヤチホ

・チョップ

・千尋

・トトキー

・ルミ

 

<身体で登場してない人物>

・ヒソミン

・アリス

・ヤチホ

・千尋

・センター長

 

感想

かなり亡くなったクラスメイトが増えたね…。

結構良いキャラだったハエキヨも死んじゃって、個人的に悲しい。

ハエキヨ、ユッキーは精神も身体も死んじゃったから、今後の出番はない感じかな。

 

アリスのアレン成り代わり理由が、事情は分かっても腹落ちしないんだけど、もしかしたら今後同じように、「殺人鬼に成り代わる」人物とか出てきたりするのかな?

カブちゃんの発言もあるし、殺人鬼勢力が出来上がってるとか?

 

千尋、かなでちゃんあたりが次巻キーキャラ的に出てくるかなー。

早く続きが読みたいよ!!

月刊誌でネタバレしよっかな。

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村