ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『シャッフル学園19話』あらすじ&感想 月刊少年チャンピオン ホリユウスケ

今日はもう一本書いちゃうbitchyamaです、こんばんは!

できればシンドバッドの冒険もやりたい…。

 

 

6/6発売の月刊少年チャンピオンで『シャッフル学園』19話を読んだよ! 

 

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ 

静馬は夢の中で、かなでから「ゾンビだけの世界になったらどうするか?」と問いかけられ、かなでのために治療薬を探すと伝え告白する。

しかし次の瞬間かなでは姿を消して、ゾンビ殺人鬼は死んだのに何故だと呟く静馬は、間もなく目を覚ます。

目覚めた静馬(外見:カブちゃん)はロープで身体を縛られており、その前には無残にも惨殺されているシカマリとカモ(外見:トトキー)の姿が血の海に浮いていた。

 

残りは8人だと囁く人物は、大きな鉈のようなもので2人を切断していた。

薬を盛って眠らせた静馬が起きたことに気づくと、その人物は振り向いて「まるでぜんぶ殺人鬼の仕業みたいだろ♡」と恐ろしい笑みを浮かべた。

その人物は、今まで仲間だと信じていたナトリンだった。

ナトリンはカブちゃんの肉体を手に入れるために、あえて静馬を殺さないでおいたのだと言う。

ナトリンは残りの皆を殺してくると言い、静馬を置いてその場を後にした。

 

 

 

演劇部に向かったナトリンは「人格回収」をするために八千穂(外見:ヒソミン)、チョップ(外見:千尋)の元で立ち止まる。

すでにチッシー(外見:小池)といたちゃん(外見:チッシー)の人格は回収したと言い、イクちゃん(外見:ネヅリー)に対しては、「いったんアッチに移った」と呟きながらヒソミン/殺人鬼(外見:ショーエイ)の方を見やった。

ヤンキースキルとメガネっ子スキルを手に入れたと狂喜するナトリンは、殺人鬼が被っていた皮を自分に装着してノリツッコミするが、次の瞬間無表情になって他の面々の殺害へ歩みを進めた。

 

その時空間内で地震が起こり、静馬のロープが切れて脱出に成功する。

ナトリンは別の場所へ向かいながらも、空間に変化が起きているため急がなくてはと感じていた。

 

生き残ったメンバー

  • ナトリン(中:ナトリン)
  • カブちゃん(中:静馬)
  • アレン(中:アリス)
  • アリス(中:るみ)
  • かなでちゃん(中:センター長)
  • 静馬(中:カブちゃん)
  • センター長(中:千尋)
  • 殺人鬼(中:?)

 

体が死亡したメンバー

  • イクちゃん(中:?)
  • 八千穂(中:?)
  • ユッキー(中:?)
  • ヒソミン(中:八千穂
  • カモ(中:ショーエイ)
  • ネヅリー(中:イクちゃん)
  • ハエキヨ(中:ユッキー)
  • ショーエイ(中:ヒソミン/殺人鬼)
  • 千尋(中:チョップ)
  • チョップ(中:ネヅリー)
  • 小池(中:チッシー)
  • チッシー(中:いたちゃん)
  • いたちゃん(中:ハエキヨ)
  • るみ(中:アレン)
  • シカマリ(中:シカマリ)
  • トトキー(中:カモ)

 

人格で登場していないメンバー

  • かなでちゃん
  • 小池
  • トトキー

 

感想

え、人格回収ってまた新しい言葉が出てきた…!

ナトリンは本来のナトリンじゃなく、いろんな人格で構成されておかしくなっちゃったってこと?

謎すぎる…。

早く次号が読みたい!

 

 

その他シャッフル学園の記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村