ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『サイレーン6話』あらすじ&感想 関西テレビ 松坂桃李 菜々緒

今日はミスしちゃって落ち込んでるbitchyamaです、こんばんは。

気を取り直して明日頑張ろう…。 

 

今日もサイレーン6話のネタバレしちゃうよ!

前回までのネタバレはこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ

レナが自分を探るために、馴染み客から情報を聞き出したことを感づいたカラ。 

お店が終わった後にレナと2人で機会を持ち、自身の恋人が殺されたこと、自分で犯人を見つけようと躍起になって精神不安だった過去があることを話して、過去のことを知られたくないと告げた。

レナは聞きだした情報を話すために、翌日里見をカラオケに呼び出し、アイと3人で落ち合った。

 

カラは渡に、里見のことをストーカーだと吹き込み、隠し撮りした里見の写真を見せた。

その後、渡はカラが里見にストーカーされていると警察に通報しに訪れるが、突拍子もない申し出に取り合ってもらえない。

警察署を出た渡はコンビニで里見を偶然見かけ、尾行をしてレナ・アイと密会しているところを発見してしまう。

その場面を携帯で撮影したのを里見に咎められるが、うまく逃れることに成功した。

時を同じくして、カラはまたも猪熊に接近し、里見と過去の事件について話さないように根回しをした。

さらに渡が撮影した写真から、里見とレナが繋がっていることを察する。

しかし、アイの顔は隠れていたため判別が出来なかった。

 

猪熊が捜査一課へ転属を打診されたにも関わらず、返答を保留していることを知った里見は、自分との結婚を迷っているのではないかと不安に駆られてしまう。

猪熊もまた、里見と約束をした「結婚」のことを整理してから異動すると、心に決めていた。

猪熊を居酒屋に呼び出し、 異動の話を聞いたことを伝え、結婚の意思があることを改めて話した里見。

しかし、タイミング悪くレナから連絡が入ったのを無視したことで、浮気をしているのではないかと怪しまれ結局喧嘩をしてしまう。

 

 

 

 

その電話をかけたのはレナではなく、レナの携帯を盗んだカラだった。

猪熊が店を出た後でレナ(カラ)からのメールが入り、落ち合う場所であるホテルへ向かった。

待ち構えていたカラと揉み合いになり、カラは里見に犯される演技をして、わざと通報で呼び出した速水と、帰ったふりをして追ってきた猪熊に見つけさせた。

スマホを盗まれた里見は、警察で詰められるも証拠を提示できないでいた。

仲間からも疑いの目を向けられ、猪熊からも見損なったと頬を叩かれ別れを告げられてしまう。

 

カラは里見が怖いのでしばらく別荘へ行くと猪熊へ伝え、里見には行き先を伝えないで欲しいが猪熊には来て欲しいと誘った。 

里見を信じられない猪熊は、カラの策略により傷ついたまま捜査一課への転属を決意した。

その後、約束通り誰にも告げずに、カラの別荘へ訪れることにした。

別荘へ到着した途端、誰かがいる気配がすると感覚的に悟った猪熊の頭を、カラはゴルフバッドで殴りつけ気絶させる。

 

謹慎処分になった里見は、レナのつてでカラの過去を知っている指名客と会い、栄西高校出身ではないのかという過去の経歴を掴むことに成功した。

何かのきっかけを探るために、西高校へ捜査をするために車を走らせた。

 

感想

カラの策略がめっちゃうまくハマった回だったねー。

しかし、里見はなんで捜査してること言わないの?ダメなんだっけ…?

(根本的に分かってなかったらすいません)

しかしまだ6話なのに、もう別荘へ行くんだね。

9話か10話くらいで終わっちゃうのかな? 

次回も楽しみだなー。

 

 

その他サイレーン記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村