ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『サイレーン5話』あらすじ&感想 関西テレビ 松坂桃李 菜々緒

二本目書いちゃうbitchyamaです、こんばんは!

昨日書けなかった分巻き返すぞー。

 

遅くなっちゃったけど、サイレーン5話のネタバレしちゃいます!

前回までのあらすじこちら。

www.yamanerd.com

 

あらすじ

カラの策略により、猪熊に2人の間になにかあるのではないかと勘違いさせてしまう里見。 

家に帰った里見は猪熊に電話をかけるが、無視されてしまった。

翌日、猪熊は上司から呼び出され、本部への異動を伝えられた。

しかし、驚いた次の瞬間、「考えさせてください」と猪熊は答える。

 

里見の元へ麻弥の入院している病院の看護師から電話が入り、髪の長い女が現れたと伝えられる。

カラではないかと思い、急いで駆けつけた里見だったが、病室にいたのはレナとアイだった。

里見は2人に対してカラ逮捕のきっかけを掴むために、協力を申し出た。

レナはカラの働いているキャバクラに入店し、動向を探ることにする。

また、アイは「フルムーン」で働いていた時の送迎運転手に聞き取りし、新しい女性のマネージャーとして、月本がカラをアサインする予定だったことを知った。

 

猪熊が本部へ抜擢されたにも関わらず、回答を保留にしていることについて疑問を感じた速水は、探りを入れるために関連の深いカラの元へ訪れた。

猪熊の活躍にカラがネタ元として協力しているのではないかと疑っており、さらに同僚の昇進を妬むあまり、自分にもネタが欲しいと申し出る。

カラは速水の言葉を交わし、速水を避けるために店を早退することにした。

店内で動向を探るレナは、早退してしまった後に来たカラの指名客から、8年前に付き合っていた男性の存在と、さらにその男性が殺されていたことを知る。

 

 

 

 

アイの調査の成果から、里見はカラの自宅を突き止めることに成功した。

ピッキングで鍵を開けて潜入するも、 そこには生活感のない空間が広がっていた。

荷物は殆ど無かったが、ダンボールの中にある偽物の手錠や警棒、警察に関して勉強したであろう教本と、キッチンの棚に大量の鎮痛剤が入っているのを発見する。

翌朝自宅マンションへ帰ったカラは、微妙な配置の変化からすぐに里見が侵入した痕跡を感じ取る。

そして、逆に里見の家へ侵入し盗聴器を取り付けた。

 

里見の浮気を疑う猪熊は、先輩の助言により、里見のことをもっと知ろうと彼が最初に関わった8年前の事件を捜査していた。

その事件は若い男性が殺害されたもので、当時被害者には彼女がいたことを突き止める。

被害者の実家へ訪れた猪熊は、被害者とカラが関係を持っていたことを発見する。

一方里見も時を同じくして、8年前の事件の被害者とカラが交際していたことを知った。

ここで繋がったことから、里見はカラが当時の事件がきっかけで、警察に強い恨みをいだいているのではないかと考える。

 

里見の家へ帰ってきた猪熊は、8年前の事件を捜査したことを話す。

カラもその事件の被害者だと主張する猪熊だったが、里見はカラには不明点が多すぎると答えた。

猪熊は尚もカラと里見の関係を疑い続けているため、口論になってしまう。

一連の流れを全て、カラは盗聴器を通して聞いていた。

 

感想

カラの行動力パネェっす。

何でもかんでもカラの手にかかればうまくいっちゃうのね。

この人心掌握、そして行動のブレなさは原作通り。

次回も楽しみだなー! 

 

菜々緒 2015カレンダー

菜々緒 2015カレンダー

 

 

その他サイレーン記事はこちら。

原作ネタバレもありです!

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村