ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】ドラマ『サイレーン3話』あらすじ&感想 関西テレビ 松坂桃李 菜々緒

今日はパック買いに新大久保に行ったbitchyamaです、こんばんは!

思い立ってふらっと行っちゃったので、近所に出かける感じのどうでもいい格好だったけど…。

ホットク食べました♪

 

今日もドラマ『サイレーン』のネタバレしちゃいます!

前回の記事はこちら。 

www.yamanerd.com

 

あらすじ

様々な事件の背後に整形外科医・月本の影を感じた里見は、独自に捜査を続けていた。

月本の身辺を探っていると、セキュリティの厳しい会員制クラブ「フルムーン」へ出入りする姿を目撃する。

そのクラブについて、生活安全課警官の千歳から「裏で買春をやっている可能性がある」と聞き、頼み込んで警察側のツテを使った潜入を希望した。

 

「フルムーン」へ潜入した里見は、買春のオーダーミス?で、レナとアイという2人の女性と出会う。

2人は双子と見まごうばかりにそっくりな外見で積極的に里見を誘惑するが、その状況に負けないよう根気よく店内の状況や働く女性について聞き出す。

女性2人だと情報を聞き出しづらいと感じた里見はレナを買い物に行かせ、アイと2人になる。

おしゃべりなアイは屈託なく話し続け、遂に女性たちの整形を月本が手がけていること、年端もいかない少女も(整形・買春に)関わっていることについて口を滑らした。

さらには月本が整形だけではなく、このクラブのオーナーであることも突き止めた。

 

改めて里見は猪熊と共に月本に聞き込みに行くも、言い返され肝心なことは聞き出せなかった。

カラは猪熊の行動を探る過程で、月本に捜査の手が及んでいることを把握する。

その夜、探りを入れることが実の目的ではあるが、月本を満足させるために、親の許可なしに整形ができると聞いた少女を、クリニックへ連れて来た。

 

里見の「フルムーン」潜入に関する報告書の成果もあり、捜査本部が開設されることになった。

月本とカラの関係を炙り出せると意気込む里見。

一方、本庁捜査一課へ昇進したい希望が強い速水は、猪熊、里見の方が自分よりも一歩先に進んでいることを感じて歯がゆく思っていた。

そんな速水が先んじて動いたことにより、警察関係者が「フルムーン」の顧客として名を連ねていたことが分かり、捜査は一時中断されてしまった。

 

 

 

月本は少女とのSMチックな遊戯を楽しむ隠し部屋に訪れ、自分へ捜査の手が及んでいることから、問題になりそうなものを処分しようと考えていた。

そこへ背後からカラが現れ、SMグッズの散らばるベッドの上へ月本の身体を倒して手を縛った。

以前、プレイ中に誤って少女を殺めてしまった場面をカラは見てしまい、そこから月本はカラへ整形手術やメンテナンスの費用を請求することはなく、ある種の協力関係を保ってきたのだ。

それなのにこの仕打ちはないだろう、と叫ぶ月本へ向かって、「正義が何かは分からないが、少女買春・殺害の裁きが必要だ」とカラは言い、農薬注射を打ち込み殺害した。

 

償え!

 

猪熊が通り魔に向かって叫んだ言葉を、彼女の正義感に憧れるカラが真似したものだった。

「月本を殺すことは出来たが、イマイチこれが正義なのかは分からない」

そう感じるカラの後ろで、殺害現場を目撃してしまった少女(先日整形のために連れてきた少女)の声が聞こえた。

少女を追いかけて手をかけ、自分のカルテを奪うことに成功したが、月本以外も殺害したことはしくじりでしかないし、猪熊はもっと活き活きしていたと自分との違いを感じるカラ。

 

翌朝、クリニックで月本の死体と、意識不明の少女が発見され、里見と猪熊は捜査を進めることになる。

クリニックから押収したカルテを里見が調べるも、カラのものだけ存在しなかった。

 

感想

松坂桃李菜々緒のセクシーシーンあったね!

2話目ではセクシーシーンがない…とニュースで言われていたので、3話目であったから取り上げられるかな?笑

そして月本が3話目にして早々に殺害されちゃいました…。

次回から本格的にカラ始動だね!

 

その他『サイレーン』記事はこちら。

原作ネタバレもやってます!

www.yamanerd.com

 

松坂桃李写真集 道 TAO

松坂桃李写真集 道 TAO

 

 

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村