ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

【ネタバレあり】『カラダ探し最終話59話』あらすじ&感想 ジャンプコミックス 村瀬克俊

風邪で苦しんでたbitchyamaです、こんばんは!

朝方まで微熱でしんどかったけどなんとかお仕事してきたよー。

明日で今年も最終日(∩´∀`)∩ 年末はダナンだ!

 

ジャンプ+で『カラダ探し第壱章』最終話(59話)を読んだよー!

ネタバレしちゃいます。

plus.shonenjump.com

 

 

 

あらすじ

11日という短い期間で、遥の「カラダ探し」を終わらせることに成功した明日香。

しかし翌朝学校に行くと、一緒にカラダ探しをしていたメンバー、他のクラスメイト全員からも明日香の記憶が消えており、代わりに今までは友だちではなかったはずの遥がクラスに馴染んでいた。

戸惑う明日香は八代の元へ向かい、カラダ探しが終わった後の話を聞くことにした。

 

八代は明日香の状況を一通り聞くと目の前にスマートフォンを差し出し、今日の日付が明日香たちがカラダ探しを始めた10日後の11月20日であることを伝えた。

八代の知識と想像を結集して考えだしたカラダ探しについての情報は、下記の通りだった。

 

 

 

<八代の経験と推測>

カラダ探しは生き残った誰かが棺桶に入らなければ終われず、終わった後の状況によって3種類に分岐する。

 

①終了時に生き残った人(八代)

・目覚めはカラダ探しを頼まれた日の朝

・カラダ探しの記憶はある

※頼みに来た人は刷り込みの記憶

 

②途中で消されて死んだ人(留美子や理恵など)

・目覚めはカラダ探しを頼まれた日の朝

・記憶は頼まれた日以降の全てと棺桶に入った人を忘れ、刷り込まれた記憶を持って目覚める

 

③棺桶に入った人

・カラダ探しで繰り返された日数分月日が流れた先で目覚める

 

★全員共通

・カラダ探しで繰り返した日数分だけ年をとること

 

 

 

八代がカラダ探しに5年もかかったのは、仲間の妨害にあっていたからだった。

当時の恋人が棺桶にカラダを納めるとき、八代は瀕死の状態でホールの入り口に倒れていた。

恋人は八代たちが卒業した6年後に卒業しており、それはカラダ探しを頼む側になっていたため、自分が行ったカラダ探しの日数分5年と、もう1年は明日香と同じ時点からのスタートをしたためと考えられる。

(恋人がパターン③で八代はパターン①、仲間たちはパターン②?)

 

 

 

現実を理解して途方に暮れる明日香の前に、全ての元凶である遥が現れ、自分も1年近くカラダ探しをさせられていたことを告げた。

遥が自分の友だちにカラダ探しを頼まなかったのは、すでに皆卒業してしまっていたからだったのだ。

なおも遥は続け、カラダ探しの秘密を明日香に話した。

 

<遥の回答>

・明日香が学校から出られるようになるには、まだ誰かに頼んでカラダ探しをしてもらえばいい

・誰かを棺桶に入れれば、作られた記憶だが、その誰かの代わりに皆明日香を思い出してくれる

・「校門から出るまで振り返ってはいけない」というルールは、でられない状態の明日香には関係ない

・棺桶に入るのは誰でもよかった(遥でもよかったのだ)

 

遥は明日香に向かってこれから高広とデートなのだと悪戯に笑う。

必死に止める明日香の前に次に現れたのは美紀だった。

放課後に現れるのは美子のはずだが、頼む側(遊ぶ側)になる明日香を迎えにきたのは美紀。

高広を最後に見たいので少し待って欲しいと伝える明日香に、美紀は「お姉ちゃんが振り返ったら迎えに来るね」と呟いて消えた。

 

 

 

校内で高広を見かけるも、周りに理恵や遥がおり声をかけることもできず、明日香は屋上に走って向かう。

しかし、涙を流す明日香の背後から声をかけてきたのは高広の方だった。

高広は八代と同じくパターン①で、明日香が棺桶に入った時にかろうじてまだ生きていたのだ。

お前の返事を聞いていないのに忘れるわけ無い、と後ろから抱きしめてくれた高広に、明日香は嬉しさと苦しさを噛み締めながら問いかけた。

 

もしも…

私がまたいなくなっても…

また探してくれる…?

 

高広は力強く答える。

 

明日香がどこにいても

オレが絶対に探してやる

でももうどこにも行くな

 

明日香は振り返って、最後の笑顔を向けた。

 

じゃあ…約束だね

高広…

 

大好きだよ

 

振り返った明日香は、美紀との約束を果たすことになったのだ。

明日香の涙に目を瞬かせた高広の前から、明日香の姿は消えていた。

 

 

 

感想

第壱章おわりました!

しかしこれはBAD ENDだよね…?

やっと気持ちが通じ合えた高広と明日香だったのに、明日香はカラダ探しを頼む側になっちゃうなんて…。

でも!なんと第弐章も1月から公開するとのこと。

まさか続くと思ってなかったし、頼む側明日香と探す高広が見られそうで今から楽しみだよー!

 

 

カラダ探し  上 (スターツ出版文庫)

カラダ探し 上 (スターツ出版文庫)

 

 

その他カラダ探し記事はこちら。

www.yamanerd.com

 

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村</p