ヤマナード

IT系アラサーOLのnerdな日常

くすっとしたい時に読むマンガ5選 ニーチェ先生 聖☆おにいさん ママはテンパリスト

今日は念願のミュージアム1999ロアラブッシュでお食事したbitchyamaです、こんばんは!

めちゃくちゃおいしくて大満足♡

最後には洋館の中も案内していただけたよ!贅沢〜。

www.1999group.com

 

 

くすっとしたい時にbitchyamaが読むマンガを紹介していくよ!

 

ニーチェ先生~コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた~

作者:松駒・ハシモト/月刊コミックジーン

就職浪人中の松駒がアルバイトとして勤務するコンビニエンスストア・スリーセブン寺院通り店に仁井智慧が新人アルバイトとして入ってきた。仁井は入店早々、「お客様は神様だろうが!」と因縁をつける客に向かって「神は死んだ」と言い放つ。そして、仁井は接客業でありながら、一切、客に迎合せず、迷惑な客はありとあらゆる手段を駆使して排除していった。仁井の言動に関心を持った松駒は密かに仁井をニーチェ先生と名付け[2]、彼の言動を観察するようになる。
スリーセブン寺院通り店にはニーチェ先生の他にも、金にがめつい先輩アルバイトの渡利久慈や売れそうもない商品を大量発注するオーナーがいて、常識人の松駒は心労が絶えることはなかった。さらに、松駒の幼馴染で仁井のストーカーの塩山楓や出自が怪しい好青年の新人アルバイト・柴田健、虚弱体質のスーパーバイザー・桐生などが現れ、松駒の苦悩はますます深まっていく。

ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜 - Wikipedia

 

原作者:松駒さんのツイッターから火が着いた大人気漫画。

「神は死んだ」――閲覧数4000000数以上!!! Twitterを騒然とさせたさとり世代のコンビニ店員、ニーチェ先生ついに解禁!! 深夜のコンビニでアルバイトをしながら就職活動をしている松駒くんの元に、 一人の新人がやってきた。 『「お客様は神様だろぅ!?」とお怒りになったお客さんに対して、 淡々と「神は死んだ」と返した期待の大型新人が夜勤にやってきました。 ゆとり世代ならぬさとり世代である彼の今後の活躍に期待したいところです。』 Twitterに投下され一躍話題になった「ニーチェ先生」と松駒くんのコンビニバイトライフ!

comic-walker.com 

twitter.com

 

 ドラマ化も決定!2016年1月からHuluで配信予定だよ。

ni-chesensei.com

 

 

聖☆おにいさん

作者:中村光モーニング・ツー

聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)

聖☆おにいさん(11) (モーニング KC)

 

ブッダとイエスが、下界のバカンスを満喫しようと、日本の東京都立川の安アパート(風呂なし・ペット禁止)の一室で「聖」(せい)という名字で暮らすという設定で描かれる日常コメディ。

 

本作ではキリスト教と仏教をはじめ、オリンポス神や神道ヒンドゥー教などの民族宗教や、地域信仰をふくむ様々な神々が会話の中などで登場しており、古典宗教が全て実在していたという世界観となっているものと考えられる。ただし、現在までの所、世界三大宗教の一角を占めるイスラム教は言及すらされていない。
ブッダやイエスを代表に、各宗教の逸話や設定が、俗説や後世の創作物を含めて、ギャグとしてアレンジされつつ豊富に引用されているのが特徴。
例えば「裏切り者が行く地獄の最下層でユダがブルータスとカシウスと出会った」[4]という描写があるが、これはダンテの神曲の創作である。そもそもブルータスもカシウスも信仰する所はローマの神々であった筈だが、本作ではユリウス・カエサル共々、キリスト教のテリトリー内で処理されてしまっているようだ。
劇中では、イエスが度々「父さんが世界を創った」という趣旨の発言を繰り返しており、作品世界はユダヤキリスト教系の天地創造神話を基礎として成り立っているものと考えられる。ただ、作品内において存在が確認されているゼウスらオリンポス神(ギリシア神話)は全く別系統の創世神話を有しているが、それとの折り合いがどのように付けられているのかは定かではない。
作品内ではヨハネによる福音書ユダの福音書を使徒ヨハネ及び使徒イスカリオテのユダそれぞれの真筆として扱っている[5][注 2]。

聖☆おにいさん - Wikipedia

 

映画化もされた大人気作品だよ!

www.saint023.com

 

 

 

 

男子高校生の日常

作者:山内泰延ガンガンONLINE

スクウェア・エニックスマンガ大賞奨励賞・審査員特別賞受賞作を原型とする。『フレッシュガンガン』(『月刊少年ガンガン』増刊)2008年春号に読み切りとして掲載された後、同社のウェブコミック配信サイト『ガンガンONLINE』で2009年5月21日更新分から2012年9月27日更新分まで連載された。毎週木曜日更新。単行本はガンガンコミックスONLINEから発売されていて2013年7月現在、第1巻から第7巻まで累計230万部を突破している[2]。テレビアニメは2012年1月から3月まで放送。
「○×県立真田北高校」(男子校)に通う男子高校生たちの、日常の中の笑いを描くギャグ漫画。「くだらないけれどコミカル」「バカなドタバタ」と評されるような種類の笑いを描いており[3]、読者が自らの高校時代の日常を懐かしく振り返ったり共感したりできるような作風となっている[4]。公式配信サイト上では、部活シーンや恋愛といった劇的な展開すら起こらない、リアルな日常をテーマにした作品であることがアピールされている[5]。「サザエさん方式」を採用していることを公言しており、登場人物の年齢は固定されている。

男子高校生の日常 - Wikipedia

 

こちらもアニメ化されたね!

アニメのBGMが好きだった。

TVアニメ「男子高校生の日常」公式HP

www.ganganonline.com

 

 

ママはテンパリスト

作者:東村アキコ/月刊コーラス 

ママはテンパリスト 1

ママはテンパリスト 1

 

作者の愛息・ごっちゃんの成長ぶり(作者曰く“ごっちゃんのクソばか行動”など)が描かれている。キャッチコピーは「すいません 育児ナメてました」。
『月刊コーラス』(集英社)にて2007年8月号から2011年7月号まで連載された。通常は4 - 6ページ程度が掲載され、稀にスペシャルとして30ページなどの場合もある。2011年に完結し、単行本は全4巻(A5判)。第1巻には、2006年・2007年に『別冊コーラス』(同)に発表された「おんな風林火山」(全3話+番外編)も収録されている。こちらもごっちゃんの育児漫画であり、本作の前身と言える作品である。
育児漫画が「5万部を超えればヒット」と言われている中、本作は2009年7月時点で1巻が13万5,000部、2巻が11万5,000部[1]、同年末までに50万部を売り上げた[2]。フリースタイル社が発行する『このマンガを読め!』の2009年版で第1位、宝島社発行の『このマンガがすごい!』の2010年版オンナ編で第3位、マンガ大賞にノミネートされるなど、評価も高い。

ママはテンパリスト - Wikipedia

定番だけど、東村アキコ先生の出世作。

TSUTAYAで最初に試し読みして、めっちゃ笑ってしまった笑笑 

読んでない方は死ぬまでに絶対一回は読んで欲しいです。 

 

 

87CLOCKERS

作者:二ノ宮知子ヤングジャンプコミックス 

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

87CLOCKERS 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

一目惚れした美女が虐げられていると思い込んだ音大生の奏(かなで)は、彼女を助けるため、“パソコンのF1レース”と呼ばれるオーバークロックのディープな世界へ足を踏み入れる。

87CLOCKERS - Wikipedia

 

 めっちゃマイナーだけど。

オーバークロックを題材にしたマンガです。

二ノ宮知子先生の引き出し広すぎやろ!!

dic.nicovideo.jp

 

面白いマンガが多すぎてまた読みふけりたくなってきた…。

週末は三連休だし、2回くらい行っちゃいそう笑

 

よかったら読者登録お願いします!

LINE@でも情報配信してます

友だち追加数

いいなと思ったらクリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村